東京ドイツ村へ花を見に行ったら、レストランなどがある「マルクトプラッツ」にバウムクーヘンのお店がオープンしていました。

↓↓「バウムクーヘン専門店Angie」の場所はこちら↓↓

山頂近くの、お店がいっぱいあるところですね。
調べてみると、3月18日にオープンしていたようです。年間パスポートを買った2週間後だったのか…


お店の入口はこんな感じ。
写真は駐車場側からですが、お店の中を通ってステージ・芝生広場側に抜けることもできます。


お店の名前になってる「Angie(アンジー)」は、東京ドイツ村のピンク色のブタですね。

キャラクター紹介 | 東京ドイツ村 ★


入口にはいろいろポップもありますが、アンジーがバウムクーヘンに埋まってる…

お店の中は他のお客さんもいっぱいいたので写真ありませんが、

  • ビールジョッキ型のバウムクーヘン
  • ドイツの国旗柄の3色バウムクーヘン
  • 大小さまざまなバウムクーヘン

等が並んでいました。

この日は外で食事をしてきてしまったので、一番軽く食べられそうなこちらをお土産に買ってきました。


東京ドイツ村のアイスバウム(チョコレート味、バナナ味)


中はこんな感じ。バウムクーヘンの真ん中の穴にアイスがはまっています。

購入してあちこち立ち寄ってから会社について開封したのですが、まだ溶けてなかったです。季節や買った日の天気にもよるでしょうが、保冷剤がなくても解けなかったのがビックリ。まわりのバウムクーヘンが断熱材の役割してたみたいですね。

個別包装でサイズも大きすぎないので、気軽に購入・食べられるのでよいですね~。

■ちょこっとPRコーナー■

こちらの記事もご興味ありませんか?

コメント

コメントを返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です