6月7日(水)、21日(水)に行われる君津商工会議所主催のIT活用セミナーのパネリストに話を聞きに行ってきました。

今回のITセミナーは、地元君津市でITを事業に活用している方々をお呼びして活用事例を聞くというもので、その事例に対して色々な視点から討論していくというものです。事業を営んでいる方は、もちろんの事、一般の方でも聞くことができます。

IT活用セミナーが6月7日(水)、21日(水)に君津市にて開催されます

21日(水)のパネリストの2人目として話を聞いたのは、市原市、木更津市、君津市にバウムクーヘン専門店を行っているせんねんの木の代表の曽根晃氏に話を伺ってきました。

曽根晃氏は、10円まんじゅう店で開業し、その後バウムクーヘン専門店 せんねんの木を立ち上げて現在に至ります。

現在ホームページでの通販にも力を入れています。

優しい色合いで、美味しそうなバウムクーヘンが並んでいますね。店舗の紹介は、もちろんの事、商品の紹介なども詳しく掲載されていて、こちらのサイトから買い物をすることができます。

自社サイトでの通販という事で、集客などが結構大変だと思いますが、そちらについては、某テレビ番組との企画でテレビで取り上げられ、更にそちらをSNSで紹介することにより利用される方が多くなったそうです。

今回は、せんねんの木 factory & cafe(祇園店)でお話を伺いしました。

そういえば以前ササ@きさレポが持ち帰りをした記事を書いていたので、もっと詳しく知りたい方は、「バウムクーヘン専門店「せんねんの木 factory & cafe(祇園店)」へ行ってきました&持ち帰りしました」の記事をご覧ください。

いとー@きさレポは、その時、食べてないんだけど…

とても面白い話で、遅くまで話を聞いてましたが、メディア、ネット、SNSなどの活用については、とても面白い話でしたので、6月21日(水)のセミナーでは、もっと詳しく話が聞けると思います。

 

 

こちらの記事もご興味ありませんか?

コメント

コメントを返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です