今日は、先日行われた第3回きみつの地酒まつりに行ってきましたので、そちらのレポートです。

今回で第3回目となるイベントですが、君津市では、平成26年10月に「きみつの地酒で乾杯を推進する条例」が施行されていて、その頃から、特に地酒のイベントなどが増えたような気がします。

今回イベントが行われたのは、ハミルトンホテル上総です↓

いとー@きさレポが現地に到着したのが、開始予定の6時半を少し過ぎた頃。

既にこんな状態!少し話を聞いたところ450枚のチケットが完売ということでした。この会場は、9月19日にレポートさせて頂いたきみコンの会場と同じ場所だったのですが、これだけの人がいるとは・・・

今回のチケットです。前売りで2,000円でツマミ用のお菓子とお猪口がもらえます。このお猪口で会場内の日本酒呑み放題となっています。

ちなみに・・・お猪口は、きみぴょんプリントがされていてとってもかわいいです。

会場を少し撮影してみました。

各酒蔵が色々なお酒を持ってきてるので、全てを飲もうと思うと結構大変です。以前も木更津の八釼八幡神社で行われたBOSO SAKE PARTYでも日本酒をたくさん飲みましたが、今回も色々な酒蔵を回って楽しむことが出来ました。

また会場内では、食べ物などの販売も行われていてほろ酔いになりながらもツマミなどを買ってました。

また、地酒販売コーナーもあり、実際に飲んでみて気に入ったお酒があった人は、お土産に購入して帰っていました。

今回もかずさ八蔵の日本酒を堪能させて頂きました。日本酒というとちょっと苦手という方もいると思いますが、こういったイベントに行ってみて自分のお気に入りの日本酒を探してみるのも良いと思いますよ。

 

■ちょこっとPRコーナー■

こちらの記事もご興味ありませんか?

コメント

コメントを返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です