まだまだ寒い日が続いて、春の温かさはもう少し先になるのかな…と思う今日。袖ケ浦公園の梅はどんな感じかなーと思い、見に行ってきました。

場所はこちら↓

袖ケ浦公園内の梅園は正面の入口から西側、下池の奥にあります。西駐車場のすぐそばです。


2月初旬に見かけたときは、あまり咲いていなくて「まだちょっと早いなぁ」という感じでした。

今月も残りあと5日となった2月の終わりに再度来園。
撮影した2月23日(金)はこんな感じでしたー。


濃いピンク色の梅がかなり咲いていました。

こちらは「更紗錦(サラサニシキ)」という名前の品名で、一番早く咲く梅とのこと。
梅を見に来ていた方々も、更紗錦の辺りで撮影している方が多かったです。

 


猫です。

 


こちらは「とや出の鷹飾(とやでのたかかざり)」という品種。
よく見ればちらほら咲いています。

可愛らしい花がいくつか咲いてました。蕾もまだまだあります。

 


猫です。

 


こちらは「八重揚羽(やえあげは)」という品種。
ほとんど咲いていませんでした。探せばちょっとだけ…。

赤色の枝にたくさんの蕾が付いていました。膨らんでいるのもありましたが、まだもうちょっと咲くまでかかるかなというところです。


園内には他の種類の梅もあり、全部で7種。140本の梅が植えてあるそうです。

今年は全体的にやや遅咲きのようですが、更紗錦のように華やかに咲いている梅もあるので足を運んでみるのもいいかと思います。

ほんのり梅の香りがする場所もあり、春を感じることが出来ました。


とは言えまだまだ寒いです。この日も日が当たらないところはとても寒かったです。
時間があればレストハウスでホワイトガウラーメンを食べて帰りたかったにゃー。

■ちょこっとPRコーナー■

こちらの記事もご興味ありませんか?

コメント

コメントを返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です