木更津市産業・創業支援センター(らづ-Biz)より情報を頂きました。

木更津市にて本格ドイツパンの製造・販売を手掛けている「ひととわ」が、開店1周年を記念して期間数量限定で「ひととわ 愛されて1周年記念 ダンケ ホットドッグ」を販売するとのことです。

場所はこちら↓


今回販売されるホットドッグはドイツパンの「ひととわ」、酒造、発酵食品を営む香取郡の「寺田本家」、「木更津の恵みポーク」を手掛ける木更津で唯一の養豚場の「平野養豚場」3社共同で販売を開始するそうです。

「必要なものだけで、余分なものを入れず、シンプルに」が3社共通の「思い」とし、素材本来の味を楽しむことができ、体にもよく、なにより美味しい!とのこと。


ひととわオーナーの嶋野さんです。ドイツの国家資格「ベッカーマイスター(ドイツ語で「製パンマスター」の資格を取得されています。
店頭はもちろん、イベントなどでもひととわさんのパンは何度か購入させて頂いてマス

【5月オープン】ドイツパンを販売している「ひととわ」でパン買ってきた

「生産者の顔が見える=消費者の方に安心して頂ける」と考え、今回のようなコラボレーションが、生産者と販売者と消費者、3社がお互いのことを良く知るきっかけとなり、「生産者が持続可能な仕組みづくり」、「木更津・かずさエリアの活性化」につながればという思いが背景にあるそうです。

で、肝心のホットドッグがこちらー


ひととわ1周年記念 ダンケホットドッグ(500円税込)

販売期間:5月29日(火)~6月8日(金)
1日限定15個
定休日:毎週水・木曜日
予約も可能とのこと。
ちなみにダンケはドイツ語で「ありがとう」の意。

今回限定製造の「カリふわドイツパン」×寺田本家「特製ザワークラフト」×脂身まで美味しい平野養豚場の「木更津の恵みポークソーセージ」の三位一体ドイツコラボホットドッグ!

これは美味しそう!パンからはみでるソーセージ!というわけで、私も早速購入…と思ったのですが、、、、

オープンの10時を過ぎ、家を出る前に予約を…と思って問合せてみたら、売切れてたーー!!(´・ω・`)人気の高さが伺えマス…

というわけで、今回のお写真は購入された方に撮影していただきました。ありがとうございます!

ンンーッこれは期間中に必ずゲットして食べたいッ!!


店頭にあった予約済みのダンケホットドッグを撮影させてもらいました。これは予約しなきゃ食べられなさそう…


ひととわ
住所/木更津市新田1-10-32
電話/0438-55-6107
営業時間/10:00~18:00
定休日/毎週水・木曜

> ひととわ|パン|木更津|Home

> 木更津市産業・創業支援センター(らづ-Biz)

■ちょこっとPRコーナー■

こちらの記事もご興味ありませんか?

コメント

コメントを返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です