10月1日より君津商工会議所内に君津市内の中小企業者や創業を考えている方への総合相談窓口としてきみつの未来活力支援センターをオープンさせるということで、9月28日に行われた開所式に行ってきました。

君津商工会議所とは・・・

商工会議所とは、「商工会議所法(昭和28年8月制定)」に基づき設立された特別認可法人です。原則として、市単位に設立されており、千葉県内には21商工会議所、全国では514の商工会議所があります。いずれも地域商工業者の世論を代表する地域唯一の総合経済団体で、公正・不偏の立場から地域商工業者の発展を図る公共性の高い経済団体として、国際的にも認知された機関です。君津商工会議所は、市内にあった5商工会が平成3年4月に合併し君津市商工会となり、平成7年4月に商工会から商工会議所へ移行しました。

君津商工会議所ホームページより抜粋

地域商工業者の発展を図る公共性の高い経済団体という事で、中小企業のサポートをしたり、地域のイベントのお手伝いなどもしてくれる団体です。一般には、そろばんや簿記検定などの検定でおなじみの方も多いかもしれません。

さて、今回のきみつの未来活力支援センターですが、君津市内の中小企業者や創業を考えている方に対して、もっと相談しやすい窓口を開設し、地域で活躍してもらおうという目的があるようです。

そして、このきみつの未来活力支援センターの大きな特徴として、頂いた資料などにも大きく書かれているのが…

売上を倍にすると経営課題の9割は解決する!

というもの。

どうしてもコストカットなどに目が行きがちなのですが、売上を倍にするという明確なメッセージを発している所が今までと大きな違いなのかなと思います。

君津商工会議所の1階にできたきみつの未来活力支援センターのスペースです。正式名称は、君津市産業支援センターとなっています。

開所式には、スーツ姿の方が沢山来ていました。マスコミ関係者や金融関係者などが多数来場されていたようです。

それでは、どういう風なサポート体制なのかを少し説明していきたいと思います。

とにかく…

・売上を増やしたい!
・これから開業したい!
・後継者がいない!
・新しいサービスを考えたい!

等々、経営に関する悩みなら、まず相談します。

そのうえで…色々な方がサポートをしてくれます。

・中小企業診断士
・行政書士

等々、このような方たちが、その問題に対しての解決をするために尽力してくれます。

企業を経営していると、中々相談する窓口がなかったりするので、こういう窓口があるというのは、とても心強いですね。

野村君津商工会議所 会頭のご挨拶

西田きみつの未来活力支援センターセンター長

きみぴょんを交えてのテープカット

アタカプランニング株式会社 古河社長による講演

内容は、売上を倍にすると経営課題の9割は解決すると題して、コストカットはもう限界。でも、我々から見れば、あなたの売上、まだまだ上がる余地があります。

という内容でお話をされていました。

色々と興味深い内容でしたが、こちらの古河社長は、きみつの未来活力支援センターの副センター長にもなっていますので、今後も色々とセンターの運営にも関わっていくんだと思います。

という事で、きみつの未来活力支援センターの開所式をレポートしましたが、君津市でお店をやっている方や、企業を経営されている方、創業を考えている方にとっては、相談窓口ができて、相談しやすくなったのではないかと思います。

きみつの未来活力支援センター連絡先
〒299-1163 千葉県君津市杢師1-11-10 君津商工会議所内
月曜日~金曜日 9時~17時
電話 0439-50-8111
FAX 0439-52-0177

 

■ちょこっとPRコーナー■

こちらの記事もご興味ありませんか?

コメント

コメントを返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です