毎年10月の第3土曜日に行われている「證誠寺狸まつり」が今年も開催されます。
『♪しょ、しょ、証城寺、証城寺の庭は~…』で始まる童謡『證誠寺の狸囃子』。狸囃子とは、月夜の晩に和尚さんに負けまいと腹つづみを叩き続け、ついには腹の皮が破れて死んでしまったという悲しい大狸の話で、日本三大狸伝説の一つにも数えられているそうです。

「狸まつり」では、市内の児童が狸や和尚に扮し、おもしろおかしく踊ります。他にも、琴の演奏や舞踊、甘茶の無料配布やチャリティーバザーなども行われます。

證誠寺狸まつり

日時

2018年10月20日(土)
14:00~16:00

場所

證誠寺本堂、境内
(〒292-0831 千葉県 木更津市 富士見2-9-30 )

内容

  • 木更津第一小学校児童の舞踊「證誠寺の狸ばやし」
  • 松本社中・木更津高校和楽同好会による琴の演奏と合唱
    野口雨情、中山晋平先生の童謡
  • 木更津ハンドメイドマルシェ、八天堂、梅月庭の出店
  • 證誠寺仏教婦人会の皆さんの舞踊「木更津甚句」
  • 木更津茶華道の会による呈茶
  • 南町婦人会による甘酒の接待
  • チャリティバザー(12:00~)

お問合わせ先

木更津観光協会
TEL/0438-22-7711


こちらは昨年の様子。雨でしたが、多くの見物客が足を運んでいました。

■ 證誠寺公式サイト
> 護念山 證誠寺

【関連記事】
木更津たぬきフォト【80】「證誠寺狸まつり」の幟(のぼり)と、祭りの様子をちょっと

■ちょこっとPRコーナー■

こちらの記事もご興味ありませんか?

コメント

コメントを返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です