君津市役所の1階ロビーで写真コンクールの入賞作品が2月28日(木)まで展示されているという情報をキャッチしたので、さっそく君津市役所に行ってきました。

今回、展示されている作品は、鹿野山周辺観光写真コンクールの入賞作品ときみつ秋花火フォトコンテストの入賞作品が展示されているという事です。

市役所入口から入るときみぴょんの大きな看板が出迎えてくれます。こちらの看板向かって左側に写真コンクールの作品が展示されています。

パーテーションに飾られている写真は、全部で21枚となっています。

第41回鹿野山周辺観光写真コンクールの受賞作品である特別賞「白銀の富士と遊ぶ」・「九十九谷皆さん撮ってます」・「紅葉独り占め」の3作品の他、佳作の作品など計11枚の写真が飾られています。

きみつ秋花火フォトコンテスト2018は、最優秀賞である「きみつの街に華が咲く」や優秀賞である「夜空に咲く花々」・「秋の夜空に咲き乱れる」・「市街地に大輪彩る」・「きみつの秋空に広がる花火」・「きみつ秋花火」などの作品の他、入選作品と合わせてケイ10枚が飾られています。

とても素晴らしい作品なので、展示は、2月28日まで行われているそうなので、君津市役所の近くに行った際には、少し立ち寄って君津市の絶景の写真を見てみてはいかがでしょうか?

また、同じフロア内には、昨年の大河ドラマ「西郷どん」の撮影で使われた君津市内の撮影の様子なども展示されています。

第1回、2回、3回、7回と4度も放送シーンで使われていたんですね。

市役所は、気軽に立ち寄ることができますので、ぜひこちらもご覧ください。

 

■ちょこっとPRコーナー■

こちらの記事もご興味ありませんか?

コメント

コメントを返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です