木更津警察署より「袖ケ浦駅前交番が新しくなり開所式を行います」という連絡を頂いたので行ってきました。

場所はこちら↓

袖ケ浦駅南口のロータリーのそばにあります。


袖ケ浦駅の目の前です。


開所式に参加する予定のゆるキャラ3体が、移動交番の前で座っています。
画面向かって左からシーポック、チーバくん、ガウラ。ゆるキャラの座っている姿は、意外にレアかも!


新しくなった袖ケ浦駅前交番がこちらです。

袖ケ浦駅前交番は、昭和59年11月に袖ケ浦市昭和地区・神納地区において、福王台団地の造成や国道16号バイパスの開通等に伴って同地区の人口が増加し、交通事故、刑法犯等が多発してきたため、駅前派出所の開設要望高まったことを受け「袖ケ浦駅前派出所」として勤務員6名(3交代制)で運用を開始しました。そして、平成6年11月1日に名称を「袖ケ浦駅前交番」に改称したそうです。

建て替え工事は平成30年10月14日~平成31年3月22日までの約5カ月間行われ、木造2階建ての建物面積96.844㎡です。


開所式には出口清袖ケ浦市長などの来賓の方が参加し『現在でも人口増加をしている袖ケ浦市の安全の為によろしくお願いします』とご挨拶をしていました。


袖ケ浦駅前交番に勤務する警察官6名と交番相談員2名の紹介や、認定こども園まりんの子供たちからの花束贈呈などが行われました。
かわいい子供たちが警察官の制服で花束を渡している姿はとても微笑ましい光景でした。


最後に開所式に参加した方全員で記念撮影!

新しくなった袖ケ浦駅前交番。事件や事故などがないに越したことはないですが、何かの時には警察の方、よろしくお願いしまーす。

 

※今回の記事の人の写真については、主催者の方の許可を頂き、掲載をさせて頂きました。

■ちょこっとPRコーナー■

こちらの記事もご興味ありませんか?

コメント

コメントを返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です