千葉県では端午の節句に大凧をあげる風習があります。その風習を多くの人に周知してもらおうと、県内の凧保存会の競演による大凧あげ大会「かずさの国凧あげフェスタ2019」が開催されます。

袖凧(そでだこ)・唐人凧(とうじんだこ)・角凧(かくだこ)の凧あげの競演や、子ども凧あげでは凧あげの指導や体験なども出来ます。ミニ袖凧の販売もあります。

かずさの国凧あげフェスタ2019

千葉県で古くから行われてきた、端午の節句の大凧あげは、国の「※記録作成等の措置を講ずべき無形の民俗文化財」に選択されています。
今回は、千葉県内のさまざまな凧が、ゴールデンウィークの袖ケ浦に集合します。県内の凧保存会による迫力ある節句の大凧あげの実演や、参加者の皆さんで凧あげを楽しむイベントを開催します。
※国が今のうちに記録を残しておく必要があるとして選んだ伝統行事など

開催日時

2019年5月4日(土・祝)
10:00~15:00

※荒天の場合、11日(土)に延期します。
(晴天でも風の状況で中断、順延、中止等になる場合がございます。)

会場

袖ケ浦市海浜公園
(袖ケ浦市南袖36-1)

内容

  • 県内の凧保存会による凧あげ競演
    (10:20~13:30)
  • こども凧あげ(凧あげの指導等)
    (13:30~15:00)
    凧保存会によるミニ和凧の販売があります(有料)

参加費は無料です。

主催

かずさの国 凧あげフェスタ実行委員会
(日本の凧の会千葉県支部・袖ケ浦市凧保存会・上総本納凧保存会・袖ケ浦市郷土博物館・千葉県教育委員会)

お問合わせ先

袖ケ浦市郷土博物館
TEL/0438-63-0811

千葉県公式ホームページ告知/ かずさの国凧あげフェスタ2019の開催について/千葉県

■ちょこっとPRコーナー■

こちらの記事もご興味ありませんか?

コメント

コメントを返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です