7月に入り、各所でお祭りが開催される季節となりました。「せっかくお祭りに行くなら浴衣を着て行きたい!……でも浴衣を着たことがない。片付け方もわからない。」などなど、普段着慣れていないので不安な方も多いと思います。

そんな方は、富津市富津の「和葬空間 か志゛屋(かじや)」で行われる「浴衣の着付けワークショップ」のワークショップに参加されてみてはいかがでしょうか?

こちらは7月27日(土)に開催される予定の第5回 富津市民花火大会」の応援企画として行われ、参加費の500円は花火大会に寄附されるとの事です。

浴衣の着付けワークショップ

個人のお悩みに合わせた、浴衣の着方レッスン・相談会となります。キレイなおはしょりを作る・可愛い帯結び・着崩れしずらい所作・着崩れの直し方など。和装でココロとカラダを整える、セルフ・コンディショニング。

日時

2019年7月11日(木)12日(金)
13:00~15:00(受付/12:30)

場所

和葬空間 か志゛屋 内和室
(富津市富津552-1)
※駐車場あり

参加費

500円/1レッスン
※富津市民花火大会へ寄付させて頂きます。

持ち物

貸出用浴衣のご用意がありますので、事前にご相談ください。

講師

伎音戯律与(舞踊家)

締切

定員になり次第締切

お申込み・お問合せ先

080-5064-1225
wazaogiritsuyo@gmail.com

主催

伎音戯律与

協力

かじや本店株式会社様

イベント告知facebook

浴衣の着付けワークショップ

【講師】伎音戯律与(わざおぎりつよ)

舞踊家/着付師/振付師/舞台衣裳・和裁

古代からの根元的な舞踊の精神を現代に蘇らせるパフォーマンス集団【伎音戯座WAZAOGI-ZA】の舞踊家であり、伎音戯座代表助手としての同行を含め、韓国や台湾、アメリカなど海外での文化交流と公演に多く参加し、舞台衣裳製作も務める。
座外依頼公演も多数。他分野との交流を多く持ち、多元的に日本の文化を追求し、普及活動にまい進している。日本の伝統的な舞踊を基礎とした、テクニックだけでなく『心と身体の健康美』に役立つ着付けを研究している。

 

■ちょこっとPRコーナー■

こちらの記事もご興味ありませんか?

コメント

コメントを返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です