君津市の人見神社にて、馬が石段を駆け上がる「神馬(おめし)」が7月20日(土)に行われます。

「神馬(おめし)」は350年以上続いている神事で、人と馬が急な石段を駆け上がり、拝殿へ奉納します。
神馬は君津市の無形民俗文化財に指定されており、馬が石段を駆け上がる様はなかなかの迫力です。

また、人見神社からの眺望は「ちば眺望100景」に選ばれており、こちらもおすすめです。

人見神社 神馬(おめし)

日時

2019年7月20日(土)
9:00過ぎ~

場所

人見神社
(君津市人見892)

↓2018年に行われた「神馬(おめし)神事」を見てきました。
人見神社で馬が石段を駆け上がる「神馬(おめし)」を見てきた【350年以上続くの伝統行事】

■ちょこっとPRコーナー■

こちらの記事もご興味ありませんか?

コメント

コメントを返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です