木更津市羽鳥野にある「羽鳥野みなのば」にて「みなのばビアガーデン」が7月19日(金)~9月1日(日)に開催されます。
この取組はみなのばに出店する3つの事業者が連携して、住民の交流を活性化し、地域を盛り上げるために開催する「コミュニティビアガーデン」の取り組みとのことです。

場所はこちら↓

みなのばビアガーデン」は、『みなのばDining』『PADELLA(パデッラ)』『ricochet(リコシェ)』の3つの店舗にて開催されます。
ビアガーデンの詳細については、ページ下記をご確認ください。

 

今回のビアガーデンに出店するお店の一つ、パティシエがつくる本格パフェの移動販売店「ricochet(リコシェ)」へ行ってきました。

ricochet(リコシェ)は、「溶けないパフェ」というのが大きな特徴。アイスを使用していないので、暑い夏場でも溶けることなく持ち帰りも可能とのこと。


ワインレッドの移動販売車は、みなのばではもちろん、きさレポエリアのイベントでも度々お見掛けしています。


こちらはricochet(リコシェ)の定番メニュー。
チョコ好きさんには是非食べてもらいたい!という「濃厚ショコラパフェ」と、6月にリニューアルされた「抹茶パフェ」。

定番メニューも美味しそうですが、今回いただいたのはこちら↓


みなのばビアガーデンで数量限定にて販売される『梅はその日の難逃れパフェ』(500円)

なかなかインパクトのあるネーミング!略して梅パフェ!

梅はその日の難逃れ」とはことわざの一つで、『朝、梅を食べればその日、一日難を逃れることが出来る』という意味。梅は昔から疲労回復や殺菌作用といった効果があり、体調を整えるために食べられてきた食材です。
その効果にあやかって付けられた名前とのことです。


「梅はその日の難逃れパフェ」は、木更津で収穫された梅で作った自家製コンポートをまるまるひとつトッピング。コンポートを作った際のシロップを煮詰めた梅ジュレとヨーグルトと合わせることによって、夏らしいさっぱり&爽やかな酸味になっています。
リコシェこだわりのサクサククランブルを二層にして敷き詰め、そこに弾力の異なる寒天とゼラチンの二種類のゼリー層が合わさって、味と食感を楽しめます。

梅とヨーグルトの組み合わせによって、二日酔い防止、整腸作用の相乗効果が期待出来るので『シメパフェ』には最適!女性には嬉しい美肌効果もあります。

梅のコンポートの甘みとヨーグルトの酸味が絶妙に合っていて、また梅ゼリーの酸味甘味にザクザクのアクセントが楽しく、爽やかな梅スイーツでした。

こちらの「梅はその日の難逃れパフェ」は、みなのばビアガーデンの開催している9月1日(日)までの販売となっていますが、材料がなくなり次第終了とのことです。


リコシェでは、パフェ以外にもこおりパフェやタピオカミルクなども販売しています。


また、今回はビアガーデンなので、通常メニューの他にアルコールとおつまみもあります。
みなのばビアガーデンへ行ったら、是非「梅はその日の難逃れパフェ」を食べてみてくださいね。

ricochet(リコシェ)
住所・定休日/(移動販売車のため、営業カレンダーをご確認ください。)
営業カレンダー – ricochet
TEL/080-5693-9755
公式サイト/ricochet – ricochet
facebook/Ricochet(移動販売)
Instagram/ricochet555

みなのばビアガーデン

日程

7月19日(金)~9月1日(日)

会場

羽鳥野みなのば
(木更津市羽鳥野6丁目21-4)
※上記の地図を参照してください

営業時間/定休日/お問合せ先

【ricochet(リコシェ)】


営業時間/17:00~23:00
定休日/火曜日、水曜日、木曜日
TEL/080-5693-9755


【PADELLA(パデッラ)】


営業時間/17:00~23:00
定休日/木曜日
TEL/090-9310-4930


【みなのばダイニング】


営業時間/17:00~21:00
定休日/火曜日
TEL/0438-90-8077

イベント

■ 7月27日(土)18:00~

《キッズダンスステージ》(雨天中止、前日判断)
団体名/子供ジャズダンス・ミルキー

■ 7月28日(日)18:00~

《太鼓演奏会》(雨天中止、前日判断)
団体名/八幡台楽鼓の会


↑生ビールは、3店舗で違う銘柄(キリン一番搾り、アサヒスーパードライ、サッポロ黒ラベル)を同じ価格で販売しているそうです。

■ちょこっとPRコーナー■

こちらの記事もご興味ありませんか?

コメント

コメントを返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です