袖ケ浦市蔵波に「konoha.coffee(コノハコーヒー)」が8月30日(金)にオープンしました。

場所はこちら↓


蔵波小学校近くのいちょう通り沿いにあります。隣はからあげ大将亭長浦店さんとNail&Body care Salon milimiliさん。
道路の反対側にある、北川鶏園さんのぷりんセス・エッグのたまご自動販売機が目印になるかと思います。


お店は出来たばかりで、看板はまだありません。入口に「OPEN」と書いてあれば営業中です。

コノハコーヒーは「子育てママに優しいキッズカフェ」がコンセプト。お子さんと一緒にきたママはゆっくりくつろぎながら美味しいコーヒーをいただく事ができ、お子さんには楽しく遊べる空間となっています。

また、メニューはカラダに優しいオーガニックなものにこだわっているとのこと。今後もオーガニックな食材を使ったメニューが増えていくそうです。


お店の内装や入口など、すべてお店の方が作られています。オープン前に伺ったときも、お店の方が店内で木を切っていたり組んでいたりと。
「カフェ板」という無垢板で作られたカウンター。店内の木材は、殆どカフェ板で作っているそうです。ほんのり柔らかさがあります。

お店はまだ完成ではなく、ちょこちょこと手が入るとのこと。
たとえば、コノハコーヒーではメニューの全品がテイクアウト出来るようになっているのですが、入口横の壁に窓を付けて、今後はそちらからテイクアウトで購入出来るようになるそうです。


カウンター席より奥は靴を脱いで利用します。テーブル席と、子どもたちがのびのび過ごせるキッズスペース。子ども用の小さな机と椅子もありました。


お店に入って一番目に入るこちらのスペースは…


なんと「ボールプール」!すべり台もあります。今後は登り棒なども設置されるとのこと。わんぱくなお子さんも十分楽しめる空間です。

もちろん、こちらのすべり台やスペースを囲っている柵も全て手作り。


よちよち歩きのお子さんも利用出来ます。お店の奥は赤ちゃんスペースとなっていて、スヤスヤとお昼寝も出来ます。今後お手洗いには、折畳式のおむつ替台を設置されます。


メニューはこちら。
お店を作っている際に出た端材に書かれたメニューです。


アイスコーヒーとチーズケーキのセット(800円)を注文しました。

コーヒーは、コーヒーマイスターの資格を取得した店長さんが入れてくれるドリップコーヒーです。今日の豆はグァテマラサンドライ。控えめな苦味でスッキリいただけます。


手作りチーズケーキに添えてあるのは、オーガニックココナッツを使った生クリーム。
普通の生クリームよりも脂っぽくなく、爽やかで優しい甘みがチーズケーキに合い美味しかったです。


コーヒーはテイクアウトだけでなく、豆の販売もおこなっているそうです。

お店はまだまだ完成に向かって手が加わるとのことなので、今回の写真とはまた違うコノハコーヒーが見られるかと思います。そちらも楽しみです。

お店の駐車場は、店舗前に2台、近隣駐車場に3台あります。(こちらの場所はお店の方に確認してください)

また、イベント出店する際はお店はお休みとなります。


konoha.coffee(コノハコーヒー)
住所/袖ケ浦市蔵波台4-12-7
電話/0438-97-7005
営業時間/9:00~17:00頃
定休日/不定期
Instagram/https://www.instagram.com/konoha.coffee/

※料金、メニュー、営業時間等は、取材時のものです。変更されている場合もございますのでご了承下さい。

■ちょこっとPRコーナー■

こちらの記事もご興味ありませんか?

コメント

コメントを返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です