観光ブルーベリー園「エザワフルーツランド」が、木更津市産業・創業支援センター らづ-Bizと共同で開発・販売促進を行っている「ど根性栽培ブルーベリー 飲む果実(フルーツ)酢」の試飲販売会11月16日(土)に実施します。

ブルーベリー栽培と観光農園を手掛けているエザワフルーツランドでは、「ど根性栽培」という栽培の新技術を開発し、この技術を広く普及させ地域資源に育てることに寄与しました。

「ど根性栽培」とは、土壌改良材を使わずにブルーベリーを大地に直接植え、人為的な水やりをせず、有機質肥料を年1回しか与えないという独自の新しい無農薬での栽培方法のこと。

この無農薬栽培のブルーベリーを使用した「ど根性栽培ブルーベリー 飲む果実(フルーツ)酢」を千葉商科大学の学生ととも試飲会を実施し、地域資源を活用した観光振興、地域活性化に繋げることを狙いとしています。


原料は無農薬栽培のブルーベリーを160g使用し、ブルーベリー酢、粗糖のみで製造した、無添加・無調整の果実酢です。

「ど根性栽培ブルーベリー 飲む果実(フルーツ)酢」試飲販売会

開催日時

2019年11月16日(土)
11:00~14:00

場所

道の駅木更津 うまくたの里 入口付近特設売り場
(木更津市下郡1369-1)

内容

千葉商科大学と連携し、特設売り場での商品紹介、試飲、販売。
ど根性栽培の特徴やブルーベリー酢の割り方/飲み方のレシピが書かれたパンフレットも配布予定。


今後、木更津市内各所 (エザワフルーツランド、道の駅うまくたの里、JA直売所、古川薬局、等)で販売されるとのことです。

 


千葉商科大学 人間社会学部 齊藤紀子准教授のゼミナール生は、エザワフルーツランドを実際に訪問するなどして、商品の共同開発を進めました。

お問合せ先

エザワフルーツランド
TEL/0438-53-5160
> ブルーベリーの森 エザワフルーツランド

木更津市産業・業支援センター らづ-Biz
TEL/0438-53-7100
木更津市産業・創業支援センター

■ちょこっとPRコーナー■

こちらの記事もご興味ありませんか?

コメント

コメントを返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です