袖ケ浦公園にある梅園には約140本もの梅の木があり、3月上旬まで楽しめるそうです。
梅の花が少しずつ咲き始めている袖ケ浦公園では、一足早い春を楽しんでもらおうと「梅見茶屋が2月15日(土)に開催されるとのことです。

当日は先着で甘酒の無料サービスや、太巻き寿司や豚汁などの販売が行われるとのことです。

袖ケ浦公園 梅見茶屋

開催日時

2020年2月15日(土)
11:00~14:00

※雨天時は16日(日)に順延

会場

袖ケ浦公園 梅園内

内容

  • 甘酒の無料サービス(当日先着100名様)
  • 太巻き寿司・フランクフルト・切り餅など販売いたします。

公式サイト > 袖ケ浦公園・百目木公園ホームページ


現在の梅園を撮影してきました(2月12日(水)撮影)↓↓↓


今年は昨年の同じ時期よりも若干遅めかな?と思いました。
梅見茶屋の日まで少々温かい日が続く予報となっているので、当日にはもっと花を咲かせてくれたらいいですね。


なお、現在梅園と隣接するの菖蒲園では工事が行われています。重機も入ってます。

■ちょこっとPRコーナー■

こちらの記事もご興味ありませんか?

コメント

コメントを返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です