木更津市金田東エリアと袖ケ浦市袖ケ浦駅前エリアが、スムーズに行き来しやすくなる道路の工事が進んでいたので見てきました。

場所はこちら↓


木更津市側は「カインズ木更津金田店」や「コメダ珈琲」のある辺りになります。


「東京インテリア」の前に大きく書かれている『カーブ注意』の看板。
ここのカーブを左へ進むと「三井アウトレットパーク木更津」の駐車場の入口になります。
アウトレットへ車で来る方には、お馴染みかもしれません。

今回工事が始まったのは、このカーブを直進して袖ケ浦市方面へ向かう道路になります。


ここのカーブを進んでアウトレットへ向かう方が多く、連休時にはここを起点に混雑することもしばしばあります。

途中まで道路は出来ている道路は、この場所から既設の道路までの100m弱くらい。道路に沿って住宅が並んでいます。


新しく道路を造り始めたところまで来ました。
整地が始まり、道路の幅などのイメージが沸きやすい感じになっていました。

写真奥に見える建物が「東横イン」と袖ケ浦駅前のマンションです。そこよりもう少し左側へ向かって道路が出来ます。

地図でいうとこの辺り。袖ケ浦市北側エリア方向へ田畑の中に道路が出来る予定になっています。


「蟹工船 袖ケ浦店」のある通りになります。
この通りを横切って道路は造られます。小さな事務所があり、工事はまだまだこれからでした。


木更津市と袖ケ浦市の市境になる浮戸川です。道路の目印的なものはいくつかありましたが、その他はまだあまり進めていないようでした。

川を渡るための橋梁工事は結構大変なものなので、全開通まではしばらくかかりそうです。


現在は歩行者のみしか渡れないくらいの小さな橋があり、橋から袖ケ浦市側を見てみました。
袖ケ浦市側も工事が始まり、ある程度「道路がここに出来る」というのがわかるくらいになっていました。


袖ケ浦市側の道路にきました。対岸の金田東方面へまっすぐに道路が伸びていて、アウトレットまでの距離が短縮され行きやすくなるのがわかります。


袖ケ浦市側は、新しい住宅が増えつつある袖ケ浦駅北側エリアの住宅街の道路へ続きます。
この道路の先を右折すると、「袖ケ浦駅」や「袖ケ浦市役所」、「ゆりまち袖ケ浦駅前モール」などがあります。

工事が進んでいる道路が全開通されると、袖ケ浦駅と木更津金田東方面へのアクセスがスムーズになります。
ですが、途中に橋をかけたりコロナの影響があったりで、いつ頃全開通になるのかはまだわかりませんでした。

また工事が進み、情報が見えてきたらレポートします。

■ちょこっとPRコーナー■

こちらの記事もご興味ありませんか?

コメント

コメントを返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です