袖ケ浦市にある「東京ドイツ村」は、2001年3月8日にオープンから本年で20周年を迎えました。
これからもみなさまに愛され、喜んでいただける施設を目指すと共に、これまでの感謝として「20周年記念キャンペーン」が行われます。

まずは第一弾の企画が発表されており、1年を通してキャンペーンを企画していくそうです。

東京ドイツ村 20周年記念キャンペーン

ワンプレートでドイツを満喫できる
「ジャーマンスペシャル」を特別価格で販売!


3月14日(日)まで、レストランカフェテリアのジャーマンスペシャルを、通常2,800円のところ数量限定で2,000円で提供いたします。
お腹もココロも満たされちゃうジャーマンスペシャルをご賞味ください!

「東京ドイツ村 と私 」の思い出を教えてください!
「フォトシェアリング」開催!


開園から今日までのみなさまの思い出をInstagramで大募集!
#東京ドイツ村」と「#東京ドイツ村と私」をつけて、投稿していただき20年間の思い出をみなさまにシェアしていただきます。
シェアいただいた写真の中から20名の方に「ご招待券」や「東京ドイツ村 人気のお土産セット」をプレゼント!

受付期間は2021年3月8日(月)2021年12月31日(金)まで。

発表は2022年2月を予定しています。
非公開アカウントの場合、選考の対象となりませんのでご了承ください。
当選の連絡は、InstagramのDMにてお知らせします。

詳細はこちら↓
東京ドイツ村フォトシェアリング | 東京ドイツ村

東京ドイツ村公式インスタグラム/東京ドイツ村 (official)

3月8日(月)の開園日にご来園のお客様へ
オリジナルボールペンプレゼント!


3月8日(月)にご来園されたお客様へ、ご入場の際に、数量限定でキャラクターボールペンをプレゼントいたします。

2月にヤギとヒツジの赤ちゃん産まれました!


こども動物園にて、ヤギとヒツジの赤ちゃんが産まれました。


ヤギの赤ちゃんは、2月18日(木)生まれでどちらも男の子です。


食事はまだミルクのみで、お母さんたちのお食事を真似てもぐもぐしたり、仲良くじゃれ合っていました。


ヒツジの赤ちゃんは、2月27日(土)生まれの女の子です。
飼育員さんに抱っこしてもらうと、ちょうど柴犬くらいの大きさ。フワフワモコモコでカワイイ!


撮影していたら、お母さんが心配そうに様子を見に来ました。お父さんが黒ヒツジなので、赤ちゃんは白と黒が混ざってる色です。

ヒツジの赤ちゃんも、お食事はまだミルクのみ。名前もまだ決まっていません。これからの赤ちゃんたちの成長が楽しみですね。

こども動物園は、コロナと鳥インフルエンザの影響で動物たちとの「ふれあい」は休止していますが、可愛くて元気いっぱいヤギとヒツジの赤ちゃんたちに、是非会いに来てくださいね。


> 東京ドイツ村 | 千葉県袖ケ浦市にある花と緑のテーマパーク

■ちょこっとPRコーナー■

こちらの記事もご興味ありませんか?

コメント

コメントを返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です