袖ケ浦市が行う生涯学習の取組みのひとつに「市民三学大学講座」を行っています。
今年度、第1回となる市民三学大学講座は、テレビや書籍・講演会など多方面で活躍されている、元高校教諭の宮本延春(まさはる) さんを講師にお迎えします。
オール1の落ちこぼれ、教師になる~いじめ、引きこもり、天涯孤独の絶望を乗り越えて~」をテーマに、苦難と絶望の少年時代を乗り越え、36歳にして高校の教師に立った宮本延春さんから、夢を持ち、前に進むことの素晴らしさを語っていただきます。

通常は袖ケ浦市民会館にて開催され、どなたでも参加出来ましたが、今回は新型コロナウイルス感染症の感染拡大を受け、会場での参加もしくはオンライン配信での参加から選んで受講します。
また事前申込み制で、参加対象が「市内在住、在勤、在学の方のみ」先着順となっています。

令和3年度第1回市民三学大学講座

テーマ

オール1の落ちこぼれ、教師になる~いじめ、引きこもり、天涯孤独の絶望を乗り越えて~
講師:宮本延春(まさはる) 氏(元高校教諭)

【講師プロフィール】
小学生の時にいじめに遭い、中学校の最初の通知表は「オール1」。義務教育を終了した時には九九を全部言うことができませんでした。さらには10代で両親を亡くし、天涯孤独の人生を送ります。
その後、23歳でのアインシュタイン博士との出会いから学問を志し、24歳で定時制高校に進学、努力の末に27歳で難関の名古屋大学理学部に入学を果たしました。そこからの9年間で物理の研究に没頭し、36歳で高校(母校)の教壇に立ちました。
現在は教育の道に携わりながらも、執筆活動や講演会活動を行い、様々な人たちをを元気にすべく活動しています。


【直接受講(会場参加)】

会場での受講です。講師のお話が直接聞けます。(事前申し込み制です)
※新型コロナウイルスの感染拡大状況によっては、中止または開催方法が変更となる場合があります。

開催日時

2021年7月3日(土)
14:30開始
(受付/14:10)

会場

平川公民館 体育室
(千葉県袖ケ浦市横田115-1)

参加定員

100人(申し込み先着順)

参加対象者

袖ケ浦市内在住、在勤、在学の方

参加申し込み方法

お申し込み頂いた方に入場券(ハガキ)をお送りします。
その入場券に必要事項を記入の上、会場にご持参ください。
(入場券はお一人につき、一枚必要になります。)

※6月30日(水曜日)までに入場券が届かない場合は、生涯学習課(TEL/0438-62-3743)へご連絡下さい。

参加申し込み期限

2021年6月16日(水)締切

注意事項

  • 当日はマスクの着用をお願いします。(ワクチン接種が終了した方についてもご協力をお願いします。)
  • 37.5度以上の発熱がある方、過去14日以内に海外の渡航歴がある方は入場できませんので、あらかじめご了承ください。

【オンライン受講(動画配信)】

収録した講座をオンライン配信します。 配信期間内であれば、いつでも視聴できます。(事前申し込み制です)

配信期間

2021年7月17日(土)~19日(日)

配信定員

500人(申し込み先着順)

配信対象者

袖ケ浦市内在住、在勤、在学の方

配信申し込みおよび視聴方法

配信申し込みページよりお申し込みください
((こちらは6月15日(火)からの受付になります。))
※お申込み頂いた方に対して配信終了後に、インターネットによるアンケートを実施します。ご協力をお願いします。

  • 登録したメールアドレスに視聴用URLを送付します。
    ※メールが届かない場合は、下記お問合せ先のメールまたはお電話から生涯学習課へお問い合わせください。
  • 配信期間中に、パソコンやスマートフォン等から視聴用URLにアクセスしてください。

配信における注意事項

  • 配信された動画の録画、録音、撮影、その他の方法による保存、2次利用等は固く禁じます。
  • 動画視聴にかかるインターネット通信料は自己負担になります。

お問合せ先

袖ケ浦市教育委員会 生涯学習課
TEL/0438-62-3743
FAX/0438-63-9680
Email/sode30@city.sodegaura.chiba.jp

令和3年度第1回市民三学大学講座を開催します(宮本延春さん) – 袖ケ浦市公式ホームページ

■ちょこっとPRコーナー■

こちらの記事もご興味ありませんか?

コメント

コメントを返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です