八剱八幡神社にて、令和元年から始まった30年に一度の大神輿の改修が終わり、報告祭が6月20日(日)斎行されるとのことです。

場所はこちら↓


木更津駅みなと口から徒歩3分のところにある八剱八幡神社(木更津市富士見1-6-15)です。

関東一の大神輿とは?

当社の神輿渡御の歴史も非常に古く、享保年間に書かれた文書に祭礼の様子が明瞭に書かれております。現在の神輿は、嘉永3年(1850)6月創建。
その大きさ重さともに「関東一の大神輿」と称される。その後30年に1度大改修が行われ、近年では平成元年に行われている。

関東一の大神輿|八剱八幡神社より引用

木更津の代表的な夏まつり「八剱八幡神社例祭」の大神輿奉巡行では、重量1.5tもの大神輿を担いで町内を練り歩きます。
(今年の例祭の大神輿巡行・奉舁は、縮小・中止されるとのことです。詳細は公式サイトをご確認下さい。)

関東一大神輿の展示

展示時間/12:30~14:00まで

当日は大神輿の展示を境内にて行いますので、美しく生まれ変わった姿をぜひご覧ください。

公式サイト

千葉 参拝|八剱八幡神社

■ちょこっとPRコーナー■

こちらの記事もご興味ありませんか?

コメント

コメントを返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です