木更津市の観光名所のひとつでもある「中の島大橋」が、耐震補強工事のため全面通行止めとなっています。
また、そのすぐそばにある「鳥居崎海浜公園北側駐車場」も閉鎖となっています。

=== 2021/12/16追記 ===
閉鎖期間が当初予定の「2021年12月13日まで」から「2022年3月17日まで」と変更となりました。
関連記事:【リニューアル工事】「中の島大橋」の全面通行止めと「鳥居崎海浜公園北側駐車場」の閉鎖が2022年3月17日(予定)まで延長
=== 追記ここまで ===

場所はこちら↓


駐車場の入口から入ることができなくなっています。


閉鎖期間は『2021年8月2日から12月13日』までです。

=== 2021/12/16追記 ===
閉鎖期間が当初予定の「2021年12月13日まで」から「2022年3月17日まで」と変更となりました。
関連記事:【リニューアル工事】「中の島大橋」の全面通行止めと「鳥居崎海浜公園北側駐車場」の閉鎖が2022年3月17日(予定)まで延長
=== 追記ここまで ===


警備さんに聞いたところ、車の方はもちろん、徒歩で来る方も多いとのこと。
こちらに繋がる道路に「工事の案内」をいくつか出しているそうですが、見逃してしまう人が多いそうです。

北側駐車場は全面閉鎖されており、大型の工事車両も出入りするため、橋のたもとにあるタヌキのカップル像も見ることは出来ません。

 

「中の島大橋」の耐震補強工事とともに、すぐ隣でパークベイプロジェクト「鳥居崎海浜公園のリニューアル工事」も行われています。

▼鳥居崎海浜公園のリニューアル工事についてはこちら
【パークベイプロジェクト】「鳥居崎海浜公園」のリニューアル工事が始まります(2022年3月完成予定)


また、現在は利用することができますが、今後鳥居崎海浜公園の南側の駐車場(富士見亭のそば)も閉鎖される予定となっています。期間はまだ発表されていません。

 


現在の鳥居崎海浜公園の様子はこんな感じです。
土が盛られているところが、湾曲した通路になるところ…かな…?という感じですね。


鳥居崎海浜公園は工事しているエリアが白い塀で囲まれています。活き活き亭の裏側の道路は通行出来ますが、この道の先は閉鎖している南側駐車場になっているので行き止まりになっています。
(ここを歩いて中の島大橋にくる方が多いそうです。)

 

しばらく「中の島大橋」を渡ったり、恋人の聖地の「タヌキのカップル像」を観ることができませんが、安全でキレイになった駐車場を楽しみに待つことにします。


■ちょこっとPRコーナー■

こちらの記事もご興味ありませんか?

コメント

コメントを返信する

メールアドレスが公開されることはありません。