かずさDNA研究所では、1994年10月26日の開所日を記念し、一般の方々にDNA研究を身近に感じていただくための講演会を開催しています。
今年は「新しい花を開発する」と「新生児スクリーニングで赤ちゃんを病気から守る―千葉県の新しい試み―」と題して、2つの講演を行います。
かずさアカデミアホールで行われる会場での講演と、WEBでの同時配信も行います。

令和3年度 かずさDNA研究所開所記念講演会

開催日時

2021年10月23日(土)
13:45~16:00
(開場/13:00)

講演概要

○ 新しい花を開発する

講師/田中 良和 氏(サントリーグローバルイノベーションセンター上席研究員)

サントリーグローバルイノベーションセンターでは、バイオテクノロジーを活用して、自然界に存在しない青いバラを世界で初めて作り出すことに成功しました。
新しい花の開発についてお話をしていただきます。
[当研究所はバラのゲノム解読で共同研究を行いました]

○ 新生児スクリーニングで赤ちゃんを病気から守る―千葉県の新しい試み―

講師/羽田 明 氏(公益財団法人 ちば県民保健予防財団調査研究センター長)

病気の因子となる遺伝子異常の有無を、新生児の時点で行う検査を新生児スクリーニングと言います。
全国に先駆けて開始した脊髄性筋萎縮症(SMA)等の難病検査の取り組みについてお話をしていただきます。
[当研究所は遺伝子検査で協力をしています]

開催形式

  • 会場/かずさアカデミアホール メインホール
    (千葉県木更津市かずさ鎌足2-3-9)

  • WEB配信/Zoom形式によるライブ配信

プログラム

13:00 開場
13:45 開会・主催者挨拶(理事長/大石道夫)
13:50 研究所の活動報告(所長/田畑哲之)
14:05 【講演Ⅰ】新しい花を開発する
(講師/田中 良和 氏)
15:10 【講演Ⅱ】新生児スクリーニングで赤ちゃんを病気から守る
-千葉県の新しい試み-
(講師/羽田 明 氏)
16:00 閉会・挨拶

定員

  • 会場/300名(申込多数抽選)
  • WEB配信/500名(先着順)

参加費

無料

申込み

申込み締切

2021年10月1日(金)締切

主催

公益財団法人かずさ DNA 研究所
かずさDNA研究所 – 幅広く社会に貢献する研究所をめざしています。

■ちょこっとPRコーナー■

こちらの記事もご興味ありませんか?

コメント

コメントを返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です