木更津市畔戸にある観光農園「Bee my Berry(ビー・マイ・ベリー)」が1月4日(火)グランドオープンしました。

場所はこちら↓


東京湾アクアラインを渡って木更津金田インターから約4分のところになります。
コストコ木更津金田倉庫方面へ進み、そのまま「龍宮城スパホテル三日月」方面へ真っすぐ進むといちごハウスが見えてきて、案内看板があります。

観光農園「Bee my Berry(ビー・マイ・ベリー)」は、昨年3月にプレオープンしたいちご狩りが楽しめる農園で、プレオープン時には2,500㎡のハウスが2棟でしたが、今回2,500㎡のハウスがさらに2棟増設され10,000㎡と大型農園になり、さらに受付棟も完成し、今年1月4日(火)にグランドオープンとなりました。


受付棟の正面に駐車場があります。観光バスも停められる広い駐車場です。


Bee my Berryは予約制となっています。公式サイト内から予約ができます。。
料金はこちらで先払い。支払いはクレジットカードまたは電子決済のみとなります。
(現金でのお取り扱いはございません)
30分間食べ放題で、時間内に好きなだけ食べることができます。


受付時に新型コロナウイルス感染症対策のため、受付表に氏名などを記載します。


利用出来るハウスや諸注意などの説明を受け、時間の記載してある札を受け取り、ハウスへ移動したら食べ放題がスタートとなります。


受付棟は直売所にもなっており、イチゴの販売を行っています。。
こちらは予約なしで、いちご狩りのしない方でも購入が出来ます。


販売されているのは、通常のいちごパックが300gに対して、こちらは600gのパックで販売しています。写真のように持ち手も付いてます。
お土産用やジャム用のイチゴなどが販売されています。


受付棟にはキレイで広いお手洗いも完備されています。
多目的トイレには、今後ベビーベッドも設置されるとのことです。


受付を済ませて指定のハウスへ移動中、富士山が見えました。


ハウスの中は暖かく、いちごの甘い香りが広がります。
Bee my Berryでは高設栽培(養液栽培)でいちごを栽培しています。
地面での栽培ではないので、土の影響を受けにくく、肥料を必要分のみポンプで送り調整しています。
ハウス内の温度を一定に保つため、コンピューター制御で温度管理がされ、必要に応じて自動で窓が開き室内温度を調整します。

地面はシートが敷いてあるため、土で靴が汚れることもなく、立ったままでいちご狩りが楽しめます。
また、ヘタを入れるトレイや練乳は準備されているので、手ぶらで来園できます。


ハウスの中ではたくさんのイチゴが食べごろを迎えていました。
予約制のため、広いハウス内に入る人数を制限しており、ソーシャルディスタンスも保つことができます。


こちらのハウス内には「紅ほっぺ」「かおり野」「恋みのり」「天使のほっぺ」の4種類が栽培されています。
どこに何が栽培されているかは、札が出ているのでわかりやすいです。


スタッフの方に「いちごの葉っぱがこんな風に上にせり上がっているものが食べごろですよ」と教えてくれました。
いちごを採る手には感染防止のため手袋をつけて採ります。

品種によって味や固さなどが違い、どれも練乳は全くいらないほど甘く香りの良いいちごでした。


白いいちごもありました。
「天使のほっぺ」というこのいちごの食べ頃は、種が赤く実の全体がほんのりピンク色になった状態とのこと。
食べてみると、他のいちごより柔らかく甘みのあるいちごでした。


30分食べ放題ですが、大きないちごがたくさんあり、早めにお腹がいっぱいになりました。


Bee my Berryは完全予約制ですが、当日予約なしで来園する場合は、電話にて当日のいちごの状態を確認してください。
(いちごの出来次第で、受け入れが可能な場合もあるとのことです。)


観光農園 Bee my Berry(ビー・マイ・ベリー)
住所/千葉県木更津市畔戸358
TEL/080-7477-7787
営業時間/9:00~15:30
定休日/水曜日定休

公式サイト/観光農園「Bee my Berry(ビー・マイ・ベリー)」|木更津で遊ぶならいちご狩り

■ちょこっとPRコーナー■

こちらの記事もご興味ありませんか?

コメント

コメントを返信する

メールアドレスが公開されることはありません。