木更津市新宿にある小さなお花屋さん「Farbe(ファルベ)」へお邪魔しました。

場所はこちら↓


「さくらカフェ」と同じ敷地内にあり、「パールショップ ともえ 木更津店」や「房総メディカル第2クリニック」などがあるあじさい通り沿いにあります。
近くに「じゃんじゃん亭」や「ENEOS Dr.Drive 木更津 SS」などがあります。

店舗正面にさくらカフェと共用の駐車場があります。


Farbe(ファルベ)」は2022年3月中旬にプレオープンし、4月後半より本格始動した生花をメインに取り扱うお花屋さんです。


こちらのお店の大きな特徴として、生花の並ぶショーケースがフラワールームとして1つの部屋になっています。
部屋の中は一定の温度に保たれており、季節の花が並んでいます。


お客さんも自由に入ることができ、花を近くで直接見て選ぶことが出来ます。
アレンジメントや花束の注文もありますが、自宅用で購入されていく方も多いそうです。


こんなに小さなパイナップルも!カワイイ!


お店で作られたオリジナルキャンドルも販売しています。
Farbeでは、まだキレイだけどアレンジメントなどには使えなくなってしまった花を廃棄せず、キャンドルやハーバリウムに使用しています。
ひとつひとつ手作りのため同じものはなく、どれも異なるデザインや色合いになっていてインテリアとしても最適です。


お客さんから希望される声が多かったこともあり、ドライフラワーの販売もスタートしました。


観葉植物や多肉植物なども販売しています。
大きな観葉植物はお取り寄せも可能です。開店祝いのギフトとしても縁起がいいそうですよ。


ハンドメイドアクセサリーなどは、お花と一緒に購入される方も多いそうです。


カウンターに花器のカタログが置いてありました。
Farbeでは、ポリカーボネート製の花器を取り寄せることが出来ます。


「ポリカーボネート」は、見た目はガラスのように見えますがガラスではなく、プラスチックの一種です。

ガラスのように割れたり欠けたりすることはなく、警察のシールドなどにも使われるほど丈夫な素材です。
割れる心配がないので室内でペットと一緒に暮らしている方や、小さなお子さんがいるお家でも安心です。

また、ガラスにくらべてバクテリアの発生率が1/4程度で、ガラスの花瓶よりも花が腐りにくいとのこと。

花器は飾る花の量でデザインやサイズが変わるので、いくつあっても使いどころがあり、機能性も高いことから購入される方も多いとのこと。
花に合わせた花器と一緒に、ギフトとして送るのもいいですね。

カタログにはデザインや色、サイズも様々あり、店頭にないものはカタログと同じ価格で取り寄せることも可能です。

 

公式インスタグラムでは、アレンジメントや花束、店頭で販売している花などの情報を見ることが出来ます。

「お花のことならなんでもご相談ください」とのこと。
ギフトだけでなく、自分用としてもお気軽にお立ち寄りください。


Farbe(ファルベ)
住所/千葉県木更津市新宿1-18
TEL/0438-38-5467
営業時間/10:00~18:00
定休日/木曜日、第2・4日曜日(配達・仕入れ等により変更あり)
公式Instagram/https://www.instagram.com/farbe_kisarazu/
公式facebook/https://www.facebook.com/farbe.kisarazu

■ちょこっとPRコーナー■

こちらの記事もご興味ありませんか?

コメント

コメントを返信する

メールアドレスが公開されることはありません。