木更津市制施行80周年記念事業の一環として、一般社団法人日本ブルーベリー協会と「2022 ブルーベリーin木更津大会実行委員会」の共催で「第22回全国産地シンポジウム 2022ブルーベリーin木更津」が7月1日(金)・2日(土)に開催されます。
木更津市を代表する特産品であるブルーベリーの産地形成と産業の発展を目指して、県内外のブルーベリー生産者・関係者等で開催されるものです。

7月1日(金)に開催されるシンポジウムは、当日申込みでの参加も可能となりました。
富来田小学校児童による合唱、特別講演、基調講演、パネルディスカッションが行われます。
無料でご覧いただける展示コーナーや木更津名産品販売、試飲なども予定しています。

第22回全国産地シンポジウム
2022ブルーベリーin木更津

開催日時

2022年7月1日(金)
12:00~17:00
(受付/11:00~)

会場

かずさアカデミアホール
(千葉県木更津市かずさ鎌足2-3-9)

内容


※1日の交流会、2日の産地見学は、申し込みが終了しています。

定員

700名

参加費

○ 県内一般/3,000円
○ 県外一般/7,000円

受付

当日、受付(かずさアカデミアホール メインロビー)にて、直接参加費をお支払いください。

展示・出店コーナー(入場無料)

○ 日時/7月1日(金)10:00~18:00
○ 内容/木更津名産品やブルーベリー商品等の販売、試飲など
○ 申込み/不要

主催

一般社団法人 日本ブルーベリー協会、2022ブルーベリーin木更津大会実行委員会

お問合せ先

2022ブルーベリーin木更津大会実行委員会事務局
(木更津市経済部農林水産課内)
TEL/0438-23-8445

【木更津市制施行80周年記念事業】第22回全国産地シンポジウム 2022ブルーベリーin木更津が開催されます|千葉県木更津市公式ホームページ

■ちょこっとPRコーナー■

こちらの記事もご興味ありませんか?

コメント

コメントを返信する

メールアドレスが公開されることはありません。