木更津市のかずさアカデミアパーク内に、食パンと食パンから派生したメニューを専門とする「本郷ベーカリー 木更津ファクトリ―」が12月1日(木)グランドオープンします。

場所はこちら↓


かずさアカデミアパーク内にあり、「パークハウスかずさ」マンションの1階に店舗があります。


本郷ベーカリー」は、東京都文京区本郷を中心にイタリアンレストランなどを運営する会社のベーカリー事業としてオープンし、「地域密着型のパン屋さん」として人気の高いベーカリーです。
今回木更津にオープンするこちらの店舗は、20年以上続くイタリアンのシェフがお届けする究極食パンをメインに、食パンから派生するメニューを提供する店舗パン工場となっています。


店舗の入口は、マンションのエントランスを左に進んだ裏側になります。


敷地内に広い駐車場もあり、店舗を利用する方は「レストラン」と書いてある場所に駐車が可能です。


広いウッドデッキのあるこちら側が入口になっています。


オリジナルブレンドの小麦粉生クリームなど、北海道産の高級食材にこだわったという「本郷食パン「究極」」は、イタリアを代表するチーズのマスカルポーネを使っているのが大きな特徴です。

ふんわり柔らかく、濃厚な味の食パンで「切りたてのふわっと広がるチーズの香りを楽しんでもらいたい」とのこと。
そのため食パンは1斤での販売となっており、自宅で切りたてを楽しんでもらうため店舗でスライスは行わないません。付属のスリーブにお好きな枚数で切れるガイドを付けて販売する予定です。


こちらは手のひらにちょこんの乗るサイズの可愛い「手のひら食パン」。
究極食パンと同じ生地を使った小さな食パンで、今後はいろいろな味のパンも販売する予定とのことです。


手のひら食パンで作ったラスクも販売。
その他、マスカルポーネを使ったプリンも既に人気とのこと(取材時は売り切れてしまった後でした)
今後はチーズケーキなども販売していく予定とのことです。


店舗のウッドデッキ側はガラス張りになっており、工場内でパンが出来上がる様子を観ることが出来ます。
ガラス越しですが、パン屋さんのいい香りがしそうです。


ウッドデッキにはテラス席が用意されています。
こちらでは木更津駅東口にあるコーヒー店「THE COFFEE」が監修した「本郷ベーカリーの食パンに合うコーヒー」をテイクアウトにて購入することが出来ます。
また、今後はトーストやフレンチトーストなどの提供も予定しているとのこと。

テラス席では焼き上がりを待ちながらカフェとして利用したり、工場内のライブ感を楽しめるようになっています。
また、ワンちゃんと一緒に利用することも可能です。

「本郷ベーカリー 木更津ファクトリ―」は11月30日(水)までプレオープンとなっており、予約販売の他、予約以外のお客様は数量限定の販売となっています。
グランドオープン後はどなたでも購入することが出来ますが、商品がなくなり次第終了となります。
(現在、予約購入も出来るよう準備を進めています。)

「本郷ベーカリー 木更津ファクトリ―」で、チーズの香りいっぱいの焼きたてパンを是非味わってみてくださいね。


 本郷ベーカリー 木更津ファクトリ―
住所/千葉県木更津市かずさ鎌足2-2-3
パークハウスかずさ1F かずさアカデミアパーク内
営業時間/10:00~17:00
定休日/年中無休
公式Instagram/ https://www.instagram.com/hongo.kisarazu.factory/

■ちょこっとPRコーナー■

こちらの記事もご興味ありませんか?

コメント

  1. はな

    12月1日水になってます

    • ナエ 作成者

      ご指摘いただきありがとうございます。本文を修正致しました。

コメントを返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です