いとー@きさレポです。
朝の記事に続き、桜開花レポートです。朝の投稿をまだ見てないという方は、コスモチェリーガーデンの桜の記事なので、是非見てくださいね。それでは、早速小糸川の桜を取材してきましたので、ご覧下さい。(取材・撮影日:2月6日)

場所は、こちらです↓

車で走ったので、なんとなくの場所ですが、この辺の桜が以下の写真のように咲いてました。

こちらは、地図上の鍛冶ヶ谷公園付近から君津新橋の方向を写したものです。

橋も撮影しておきました。あいにくの天気でしたが・・・

そして反対側です。向かって右側に見えるのが、鍛冶ヶ谷公園です。咲いているのがわかりますでしょうか?

こちらは、富久橋でしょうかね。

ここまでの写真だと、桜がちゃんと咲いてるの?って思われている方が多いと思いますが・・・

ちゃんとアップで撮影してきましたよ。いかがでしょうか?桜の種類などまったくわからないので、君津市観光協会のホームページで確認してみたら…小糸川沿岸には、河津桜とソメイヨシノが植えられているようです。

この桜は、すでに咲いている早咲きの桜なので、恐らく河津桜なんでしょう。
こんな感じですから、すでに見ごろと言っても良いと思います。

さて、こんな風に咲いている桜ですが、先ほどの鍛冶ヶ谷公園から富久橋に向かっていくところを撮影すると・・・

いきなり・・・木だけになります。桜は、咲いていません。

アップにしても同じです。背の高さが先ほど咲いていた桜と全然違い高い木です。鍛冶ヶ谷公園を境にして恐らくソメイヨシノが植えられているのだと思います。

今回は、この区間だけの桜開花情報をお届けしましたが、他にも桜スポットがあったら、また取材してみたいと思います。

小糸川のこちらは、ジョギングコースにもなっていますので、ジョギングしながら桜鑑賞なども良いですね。

小糸川右岸ジョギングコースを全部見てきてみた。 その1【0km~1.5km】
小糸川右岸ジョギングコースを全部見てきてみた。 その2【1.5km~5km】

良かったら上記の記事も参考にしてみてください。

 

こちらの記事もご興味ありませんか?

コメント

コメントを返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です