富津市で恒例となっている「ふっつ生のりフェア」が1月15日~2月28日の日程で行われております。この度、記者発表試食会が行われたので、きさレポとして取材にお伺いしました。

今回で第11回を迎える「ふっつ生のりフェア」ですが、今年の参加店は、22店舗です。昨年は、12月15日から行われていたのですが、のりの生育状況などもあり、1月15日からの開催となりました。

まずは、チラシをご紹介します。

今回は、のりを食べることができるお店が18店舗、のりの加工品を買う事ができるお店が4店舗参加されています。

それでは、試食会での様子も含めて参加店のご紹介もしていきたいと思います。

生のリフェア主催者の富津市商工会の藤野一夫会長のご挨拶

富津市高橋恭一市長のご挨拶

富津市観光協会の松本孝会長のご挨拶

このように市長をはじめとしてオール富津で、今回も生のリフェアが行われていることがわかりますね。

それでは、今回の参加店をご紹介したいと思います。試食会にて料理があった店舗に関しては、料理写真を載せておきます。

のりが買える4店舗

①松本屋

生のり、乾燥生のり、他
富津産にこだわって販売しています。特許取得の乾燥生のりや、千葉県漁連の味付けのりも取り扱っております。
住所:富津市富津1909-1
電話:0439-87-3808
営業時間:9時~19時
定休日:日曜日
駐車場:5台

②やまたい売店

生のり、他
獲れたて新鮮な貝や生のりを販売しています。生のりは毎年多くのリピーターのお客様がお買い求めになります。
住所:富津市富津2307-24
電話:090-9676-5094
営業時間:10時~17時
定休日:不定休
駐車場:無し

③まごころ一級屋

生のり、他
のりドレッシング、のり味噌ラー油、のり醤油、ぶっかけ漁師めしなど様々なオリジナル商品があります。
住所:富津市川名1481-2
電話:0439-87-5198
営業時間:9時~15時
定休日:土曜日・日曜日・祝日
駐車場:20台

④新舞子の風

海苔醤油、他
和食料理研究家関田喜弘が監修した、富津市産一番海苔を使用した海苔醤油、ドレッシング、ポン酢をお薦めします。
住所:富津市亀田590
電話:0439-29-7727
営業時間:11時~14時30分
定休日:月曜日(祝日の場合は営業)
駐車場:5台

 

のりを食べる18店舗

⑤ラーメンダイニング すどらぁ

のりラーメン 800円
具の出汁を使った潮のスープに海苔を練り込んだ麺と生海苔に良く合う磯の香るラーメンです。※1日限定20食です。
住所:富津市大堀1560-5
電話:0439-73-2312
営業時間:11時半~14時、17時半~22時
定休日:火曜日(月に1回連休あり)
駐車場:8台

⑥おそば高砂家

生のりそば 700円
フタを開けると、磯の香りが一気に立ち上がります。あつあつをどうぞお召し上がり下さい。
住所:富津市大堀84
電話:0439-87-0297
営業時間:11時~15時(※夜は、要問合せ)
定休日:月曜日
駐車場:10台

⑦串焼 権兵衛

とろとろとろ~りやわらか生のりポン酢 410円
生のりに、手作りスダチポン酢と自家栽培の柚子と山わさびを添えました。他にのりピザや、のり雑炊もあります。
住所:富津市大堀2-19-3
電話:0439-87-9450
営業時間:17時~23時(L.O.22時)
定休日:日曜日
駐車場:7台

⑧かつ菜 富津店

生のりチーズかつ丼 918円
やわらかい1番のりとチーズを使用し、かつ丼風に仕上げました。生のりの香りとチーズの相性をお楽しみ下さい。
住所:富津市青木549
電話:0439-27-1298
営業時間:11時~21時
定休日:不定休
駐車場:20台

⑨ひろ寿司

生のり三杯酢 450円
当店自慢の海鮮ユッケ丼を、旬の生のり三杯酢とご一緒にいかがですか?のりの天ぷらも美味しいですよ!
住所:富津市新井78-1
電話:0439-88-2281
営業時間:11時~14時、17時~21時(L.O。)
定休日:木曜日
駐車場:40台

⑩お食事処 さざなみ

生のりラーメン 800円
自社養殖の生海苔を使用。海苔の天ぷらもラーメンに入っています。酢の物天ぷらも人気です。海苔販売致します。
住所:富津市富津2654
電話:0439-27-1673
営業時間:10時~17時
定休日:水曜日
駐車場:20台

⑪公園食堂 志のざき

生のりみそ汁 250円
生のりの味噌汁・三杯酢をご用意しております。ご一緒に富津市のご当地グルメ、海堡丼(かいほうどん)も是非!
住所:富津市富津2280
電話:0439-87-2084
営業時間:10時~17時
定休日:木曜日
駐車場:富津公園内無料駐車場有

⑫お食事処 大定

江戸前天ぷらと「のりそば」 2,430円
穴子てんぷら・かき揚げ・キスの天ぷら・海苔天ぷらの盛り合わせと「のりそば」のセット。数量限定。
住所:富津市富津2027
電話:0439-87-2021
営業時間:11時~20時
定休日:月曜日(祝日の場合、火曜日)
駐車場:30台

⑬中華料理 雲龍

生のりラーメン 700円
海をイメージして作りました。生のりをたっぷり使った満足の一品!生のりの天ぷら・酢の物・チヂミもございます。
住所:富津市富津549
電話:0439-87-6065
営業時間:9時~21時
定休日:水曜日
駐車場:15台

⑭いいのラーメン

かずさラーメン 700円
のりの香り引き立つ塩味のラーメン。富津市ふるさと産品に認定された、のりラーメン(醤油味)もございます。
住所:富津市下飯野330-3
電話:0439-87-1535
営業時間:11時~20時
定休日:第1・第3水曜日・木曜日
駐車場:30台

⑮かん七

海鮮のりラーメン 1,000円
生のり、エビ、アサリ、いちご貝などが入った海鮮ラーメンです。他に、生のり三杯酢もおススメです♪
住所:富津市千種新田1164
電話:0439-65-1417
営業時間:11時~15時、16時半~21時
定休日:火曜日
駐車場:40台

⑯寿司・活肴料理 いそね

冬限定「海苔鍋」 1,620円(1人前)
冬限定のいそね特製海苔鍋!!豆乳ベースの出汁と相性バツグンの海苔をふんだんに使いました。シメは海苔リゾットで!!
住所:富津市岩瀬993-4
電話:0439-65-3535
営業時間:11時~14時、17時~21時(L.O.20時)
定休日:月曜日(祝日の場合は営業)
駐車場:30台

⑰いとや旅館 のりのつくだ煮 200円
大貫海水浴場すぐとな傍、地元の新鮮な魚を使った料理が自慢の宿です。当日獲れた赤ちゃんのりを提供しています。
住所:富津市岩瀬871
電話:0439-65-1041
営業時間:11時~20時
定休日:第3水曜日
駐車場:20台

⑱さとみ寿司

生のり卵焼き 600円
磯の香り漂う卵焼きです。生のり酢の物、生のり入りかき揚げ、生のり入り茶碗蒸しもどうぞ!
住所:富津市湊832
電話:0439-67-2233
営業時間:11時~20時
定休日:火曜日
駐車場:5台

⑲いこい食堂

生のりラーメン 750円
当店の昔ながらの醤油ラーメンによく合う生のりラーメン。磯の香りと風味が良く、ビタミン効果も美肌に◎です。
住所:富津市湊664
電話:0439-67-0231
営業時間:11時半~14時、17時~23時
定休日:月曜日
駐車場:3台

⑳ぼんぼん亭

生のりうどん 700円
磯の香り豊かな生のりのうどん、そばはいかがですか。
住所:富津市湊227-1
電話:0439-67-0928
営業時間:11時~20時半
定休日:水曜日
駐車場:3台

㉑和風料理 宮島

生のりかまぼこ 580円
宮島特製かまぼこ。産地富津より新芽生のりを使った一品料理。
住所:富津市海良115-2
電話:0439-67-1178
営業時間:11時~21時半
定休日:月曜日
駐車場:約20台

㉒Pizza Gonzo

ナマノリータ(Mサイズ) 1,600円
薪窯で焼き上げるナポリピッツァに富津の名産、生のりをトッピング。Gonzoオリジナルの季節限定ピッツァです!
住所:富津市金谷3869-2
電話:090-1439-5030
営業時間:11時~14時30分
定休日:火曜日・水曜日・木曜日
駐車場:10台

以上22店舗のご紹介でした。

写真撮影などが終了した後は、お待ちかねの試食タイムです。

こんな感じで、来賓の方や記者の方に試食がふるまわれます。富津市では、現在牡蠣の養殖にも取り組んでいるらしく、そちらも頂きましたが、とても大きくて身がぷりぷりでしたね。今後富津市の産業になっていくのでしょうかね。

高橋市長の話の中にもありましたが、富津市にある”本物”である海苔をぜひ皆さんに食べてみたいという事です。

ちなみに富津市観光大使であるWエンジンのえとう窓口さんも試食会に参加していました。現在富津市在住という事で、試食会や各種イベントなどに来てくれています。

アメブロでもこの日の様子を書いてくれていますので、良かったらそちらもご覧くださいね。
Wエンジン えとう窓口オフィシャルブログ

ふっつ生のりフェアは、1月15日~2月28日の間で行われていますので、ぜひこの機会に富津市の美味しい生のりを食べてみてくださいね。

 

■ちょこっとPRコーナー■

こちらの記事もご興味ありませんか?

コメント

コメントを返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です