お天気の良かった3月9日(土)、イオンモール富津にて行われた「第5回WakuWaku日東バスフェスタ」へ行ってきました。

会場はこちら↓


駐車場に設けられた野外特設会場と、屋内のステージでイベントが行われました。


屋外の会場で、まず目に入るのがずらりと並んだバス!


こちらのバスは「シーバレー号」と書いてありました。2018年10月より運行されている「鴨川渋谷線」を走る高速バスです。


バスの中は自由に見学することが出来ます。


こちらのバスにはお手洗い付き。そういえばバスのお手洗いは使ったことないなーと。


というわけでチラッと拝見。バスを利用するときに、用事もないのにお手洗いを見たりとかあまりしないのでね。ナルホドーこうなっているのね。


こちらは「プレミアム中型バス」。グリーンの車体ですが、再度のラインの色は確かに日東交通さんの色。


全席USB電源が付いていたり、フットレストが付いていたり。室内も高級感があふれています。


こちらは新型の観光バス試乗から帰ってきたバスです。


「洗車機体験・工場見学ツアー」と「観光新車試乗体験ツアー」が出来ましたが、やはり人気があり受付時には列が出来たりしていました。
今回は都合上参加出来なかったので、次の機会にー。


制服試着をして写真撮影が出来るブース。お子様サイズのバスガイドさんの制服がカワイイ。


バスの廃品販売もしていました。


人気の品は「つり革」とのこと。いろいろと面白いものが並んでいました。


hanahacoBENTOさんのお弁当を買いました。この日限定のコラボシール。お昼過ぎにはほとんどのお弁当が売り切れていました。


日東バス応援ガールを務めている渡辺あゆ香さん。♪にっこにっこ~にっとーばす~


富津市の高橋市長と、日東交通株式会社の小宮代表取締役社長、かずさエフエムの石村代表取締役のトークショー。
バスにまつわる思い出や、路線バスについて、現在工事中の館山自動車道4車線化の工事についてのお話をされていました。


館山道の富津中央ICと富津竹岡ICの間に建設予定の浅間山バスストップ(仮称)の話もされていました。こちらについてはパネル展示もされていました。
この浅間山バスストップ(仮称)は、広い駐車場も完備されたバスストップになるそうです。

館山自動車道 君津IC~富津竹岡IC間 4車線化工事の進捗状況のお知らせらせ


午前中から夕方まで様々なイベントが行われ、ラストはお楽しみ抽選会。日東交通のボンネットバスや、マザー牧場、東京ドイツ村などのチケットが景品で並び、大いに盛り上がりました。

日東交通はこのイベントの前日となる3月8日(金)に92歳のお誕生日を迎えたそうです。オメデトー!

普段はどうしても車移動が多くなってしまいがちですが、新しいバスの席に座ると「ゆったり出来るバスで旅に行きたい~」という気分になりました。


日東バスのシートカバーのこのロゴがカワイイーー!

■ちょこっとPRコーナー■

こちらの記事もご興味ありませんか?

コメント

コメントを返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です