気温も上がって徐々に春らしくなってきました。袖ケ浦市の東京ドイツ村にて「菜の花が見頃!」と聞いたので行ってきました。

場所はこちら↓

現在東京ドイツ村では、昨年末から「ウインターイルミネーション」と「チャイナランタンフェスティバル」が開催中です。

【日本最大規模】東京ドイツ村にて「チャイナランタンフェスティバル」が12月7日(金)から開催!

勿論こちらもいいですが、東京ドイツ村と言えばやっぱり季節の花が楽しめるのが大きな魅力です。


入場するとすぐ目の前に広~~い菜の花畑が!


ふぁーーー!すぐにテンション上がります。上がりました。


菜の花畑のお隣にあるチャイナランタンフェスティバルの入場口と並ぶとこんな感じー。
明るい時間ならランタンフェスティバルに負けずに華やかです。


観覧車の近くにきました。こちらも菜の花畑がすごーくきれい!!


東京ドイツ村の菜の花は、3月下旬頃まで楽しめるそうです。


園内では河津桜も見られます。ちょっと葉桜になってるのもちらほら…。河津桜の次は芝桜が楽しめますよー。その頃また見に来たい!


東京ドイツ村のこども動物園にて、ヒツジとヤギの赤ちゃんが産まれたと聞いたので会いに行きました。


こちらは2018年9月に東京ドイツ村へやってきたミニブタ3姉弟。3匹仲良くおうちの中でスヤスヤ。

> 【名前を決めてください!】東京ドイツ村に「ミニブタ」がやって来た!9月22日(土)より一般公開。


ヒツジの赤ちゃん2月13日(水)は産まれたとのこと。伺った日はちょうど産まれて1ヶ月くらい。


みんなで日向ぼっこしてました。手前のヒツジさんがいい顔過ぎる。赤ちゃんいるかなー?


気持ちよさそうにゴロンとしてる小さな2匹がいました。


まだ尻尾は長いですね。みてみてーって見せてくれたみたい。

ヒツジは尻尾があると不衛生になりやすいなどの理由があり、子どものうちに尻尾を短くするそうです。これからかなー。


ヤギさんに会いに来ました。こちらも日向ぼっこですね。コピーペーストしたみたいになっていますがしてないです。


いたいたー。ちっちゃいのがお母さんのそばをチョロチョロしてました。

ヤギの赤ちゃんは3月4日(月)にオス2匹、メス1匹の三つ子ちゃんが産まれたそうです。


スタッフさんに抱っこしてもらいました。大きさはこんくらい。まだひょいっと抱っこ出来るくらいですね。これからすくすくとおっきくなってきますよー!

こちらの赤ちゃんヤギは、まだ触れ合うことは出来ません。他の動物さんよりも早めに中にしまうそうです。

先日の3月8日(金)で東京ドイツ村は開園18周年を迎えたそうです。おめでとうございます!!

現在開催中のウインターイルミネーションとチャイナランタンフェスティバルは4月7日(日)までです。
今の東京ドイツ村は、花も動物もイルミネーションも楽しめちゃいますよー。

また、3月23日(土)に東京ドイツ村にて「木更津・君津・富津・袖ケ浦うまいものまつり ~アクアラインイーストへようこそ~」のイベントが行われます。
こちらの情報はまた改めて告知しますね。

東京ドイツ村 | 千葉県袖ケ浦市にある花と緑のテーマパーク

■ちょこっとPRコーナー■

こちらの記事もご興味ありませんか?

コメント