現在花菖蒲が見頃となっている袖ケ浦公園にて「花菖蒲まつり」が行われます。
袖ケ浦公園には、15,000株ほどの花菖蒲が植えられており、6月下旬ごろまで楽しむことが出来るとのことです。
花菖蒲まつりの当日は、花摘み娘の花ガラ摘みが登場します。また、草花の苗やお寿司の販売なども行われ、毎年多くの人で賑わいます。
(トップの画像は2018年の花菖蒲まつりの写真です)

花菖蒲まつり

開催日

2019年6月8日(土)
10:00~15:00

※小雨決行、荒天中止

場所

袖ケ浦公園・菖蒲園
(袖ケ浦市飯富2360)

内容

  • 花摘み娘による花ガラ摘み実演
    (午前1回・午後1回の計2回予定)
  • 管理組合による太巻き寿司や草花の販売など
    (太巻き寿司の販売は10:30からとなります。)
    ↑太巻き寿司は、昨年は即売切れでした。お求めの方は早めに行くことをオススメします!
  • その他多数出店予定

お問合わせ先

袖ケ浦公園管理組合
TEL/0438-63-6560

袖ケ浦市役所都市整備課 公園・駐車場班
TEL/0438-62-3521(直通)

公式サイト > 袖ケ浦公園・百目木公園ホームページ
袖ケ浦市公式告知ページ > 6月8日袖ケ浦公園で「花菖蒲まつり」を開催します – 袖ケ浦市公式ホームページ


花菖蒲がどれくらい咲いているか見てきました(撮影/2019年6月3日(月))


咲いているところもありますが、まだまだ蕾が多めでした。


今年はこんな看板も立ってました。これは分かりやすいですね。


梅園に近いほうが咲いている印象を受けました。まだまだ蕾があったので、これから楽しめそうですね。


【関連記事】

↓2018年に行われた花菖蒲まつりへ行ってきました。
袖ケ浦公園で行われた「花菖蒲まつり」に行ってきた【花摘み娘も登場】

■ちょこっとPRコーナー■

こちらの記事もご興味ありませんか?

コメント

コメントを返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です