袖ケ浦駅北口にあるゆりまち袖ケ浦駅前モールに「FARM COURT袖ケ浦」が9月23日(月・祝)にオープンしました。

場所はこちら↓


ゆりまち袖ケ浦駅前モール内のサービス棟にあり、袖ケ浦駅北口を出てすぐの場所になります。

オープンは9月13日(金)の予定でしたが、先日の台風15号の影響により、店舗が被災、また商品を調達することが困難になったため開店を延期し、9月23日(月・祝)のオープンとなりました。

現在はプレオープンとなっており、10月中旬~下旬のグランドオープンを目指しているとのことです。グランドオープンには、オープニングイベント等の開催予定しているそうです。


オープン日のこの日は、オープンを知って足を運んだ方や、ゆりまち袖ケ浦駅前モールに来て立ち寄った方など、多くのお客さんで賑わっていました。


店内はオシャレにディスプレイされ、明るい印象です。


入ってすぐのところに、袖ケ浦産の落花生やさつまいも、新生姜などが並び、人気の北川鶏園のぷりんセス・エッグもありました。


この日は、500円で玉ねぎ・じゃがいも・さつまいもの詰め放題、400円でお米の詰め放題が開催されていました。


お野菜もいろいろ。袖ケ浦や木更津などの採れたての地元野菜のほかに、応援限定入荷されているものも並んでいました。


奥の棚は、袖ケ浦市内のお店や木更津市、君津市などの特産品が並び、親近感が沸きました。


袖ケ浦市蔵波台にある「ケーキハウス赤とんぼ」のパンや、君津市西原の「手作りジャム工房IPPO」のジャムです。


地元の商品だけではなく、千葉県内の特産品や地方のちょっと珍しい商品などもありました。
どの商品にも「○○県○○市」と書いてあるのでわかりやすいです。


店内には併設されたカフェがあり、レジ横にカフェメニューやスイーツなどが並んでいました。


コーヒーやアイスティー、オーガニックティーなど。気軽に買えるカフェインレスコーヒーは、ちょっと珍しいかも?


袖ケ浦市のみずき会の手作りアイスと、長南町の手作りジェラート。奥野牧場のチーズケーキなども、おやつにちょうど良さそう。


カフェメニューはテイクアウトも出来ますが、こちらのカウンター席でいただくことも出来ます。
こちらでは、袖ケ浦市の観光情報などが見られるようになっています。


東京駅鍛冶橋駐車場と袖ケ浦駅北口を結ぶ高速バス「袖ケ浦-東京線(東京ガウライナー)」の乗車券と回数券が購入できる自動販売機もありました。


お店の目の前の袖ケ浦駅北口広場を利用して、定期的にイベントなども開催していく予定とのことです。

袖ケ浦駅周辺がどんどんパワーアップされ、FARM COURT袖ケ浦が出来たことで更に明るくなった感じがしました。


FARM COURT袖ケ浦
住所/袖ケ浦市袖ケ浦駅前1-39-12
TEL/0438-97-7855
営業時間/10:00~20:30
運営会社/株式会社マイナビ地域創生
facebook/FARM COURT袖ケ浦facebook

■ちょこっとPRコーナー■

こちらの記事もご興味ありませんか?

コメント

コメントを返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です