秋に美味しいえだまめを収穫できる「小糸在来」のオーナー募集が今年も始まっています。

君津市の名産品となっている小糸在来®は、千葉県君津市の風土に育まれた地大豆で、強い甘みと芳醇な香りとうまみがあるとっても美味しい枝豆です。数十年前には絶滅寸前となり、幻の大豆とも言われましたが、その素晴らしい風味に魅せられた人々の尽力により、最高の名産品として復活を遂げました。

その「小糸在来」を多くの方に直接届けたいと「オーナー制」に取り組んでおります。
引き渡し後は収穫終了日まで各自収穫となり、10月上旬から末ごろに「枝豆」として収穫してもOK。その後11月20日頃に「大豆(乾豆)」として収穫してもOKと、収穫終了日まではどちらでも何度でも収穫出来ます。
(小糸在来®は登録商標です)

小糸在来® えだまめオーナー制

1区画

ひと畝=5坪程度(約20m)

価格/5,000円
(申込が先着2,000区画になりしだい締め切ります)

場所

君津市上湯江 小糸在来®栽培圃場
(地図は、お申し込み後にお送り致します。)

お引渡日

2020年10月9日(金)、10日(土)予定

収穫終了日

2020年11月30日(月)

代金支払い

引渡日当日現金

お申込み

お申込締切日

メール、申込フォーム 2020年8月31日まで

FAXでの申込 2020年6月12日まで

お問合わせ先

小糸在来®オーナー制 事務局(JAきみつ内)
TEL/0439-32-2581
FAX/0439-32-4469

その他

※コロナウイルスや天災などのやむを得ない事情により、内容を変更する場合があります。予めご了承ください。


以前イベントで小糸在来®の枝豆を食べさせていただいたことがありますが、とても美味しかったです!

 

■ちょこっとPRコーナー■

こちらの記事もご興味ありませんか?

コメント

コメントを返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です