木更津市ほたる野にある無農薬自然栽培のブルーベリー観光農園「ベリーの森」で、夏限定の「生ゼリー」が発売されたそうです。

こちらは木更津市産業・創業支援センターらづBizと共同開発されたもので、新型コロナウイルスの影響で、大々的に観光農園への集客PRが出来ない中、今年の美味しいブルーベリーを多くの方に知ってもらい食べていただきたいとの思いで開発されました。

今回発売された『生ゼリー』は、自家農園で取れた大粒のブルーベリーがごろごろと入った「ブルーベリー生ゼリー」と、ブルーベリーと旬のフルーツがたっぷり入った「フルーツ生ゼリー」の2種類。

というわけで、ベリーの森へ「生ゼリー」をいただきに行ってきました。

場所はこちら↓


ほたるの眼科とほたるのセントラル内科の交差点を東へ進むとスグの場所にあります。
こちらの看板が道路沿いに出てます。


お店の外観です。正面に数台停められる駐車場があります。


店内はいくつかのテーブル席とカウンター。天井が高く、木のぬくもりが感じられます。


裏手が公園になっており、お店がちょっと高台にあるので、窓から見える景色がとても気持ちいいです。


メニューはこんな感じ。
自家製栽培のブルーベリーや季節のフルーツを使ったスイーツなどが並びます。


完熟ブルーベリージュースはお店で一番の人気。


ランチメニューもあります。大盛もできますね。


フルーツ生ゼリー(500円)

透き通った生ゼリーに完熟フルーツが浮いているみたいでとても涼し気。
『生ゼリー』は、普通のゼリーと原料が違い、ジュレのようなとろっとした食感が特徴です。


さらりとした口当たりで、すっきりした甘さとフルーツの酸味がとても相性がよく美味しいです。
ブルーベリー以外のフルーツは、その日入荷した美味しいモノが入るとのこと。今回はびわやキウイ、ぶどうなどが入ってました。

『生ゼリー』は1日数量限定で、たくさん作れないので午前中でなくなってしまうこともあるとのこと。
「確実に食べたい!」という方は、電話(0438-30-5077)にて事前に連絡をしてほしいそうです。


最近「生ゼリー」のテイクアウトも始めたとのこと。こちらも事前に連絡すると確実とのことです。

 

お店で1番人気のこちらもいただきました↓


完熟ブルーベリージュース(500円)

自家栽培のブルーベリーを使用していてとても濃厚。凍らせたブルーベリーがフローズンになっていて、キンキンに冷えてます。
ブルーベリーのさっぱりとした甘酸っぱさを存分に楽しめます。

今年のブルーベリーは大粒で「過去最高の出来なので、多くの方にブルーベリーを味わってもらいたい」とのことです。


また「ベリーの森」は、同じ木更津市内にある「ホテルルートイン木更津」との『ご近所コラボ宿泊プラン』を実施しています。

昼間はブルーベリー観光農園「ベリーの森」でブルーベリー狩り、夜は車で約10分のところにある「ホテルルートイン木更津」でのんびり宿泊できるプランです。
こちらはGOTOキャンペーン対象とのことです。

◆「ベリーの森」で、ブルーベリーの収穫体験(ブルーベリー1パックのお土産付き)
同じ木更津市内で、車で10分の距離とご近所で利用客にとっても利便性が高く、屋外でのブルーベリー狩りのため、 三密とならずに収穫体験ができます。ベリーの森は、無農薬栽培なので、小さなお子様のいらっしゃるファミリーにもおすすめです。 収穫体験の後は併設のカフェでひとやすみ。名物のブルーベリージュースや、生ゼリーもお召し上がりいただけます。

詳細は下記のリンクよりご確認ください。

宿泊プラン詳細[ホテルルートイン木更津]-じゃらんnet


ベリーの森
住所/木更津市ほたる野3-31
TEL/0438-30-5077

■ちょこっとPRコーナー■

こちらの記事もご興味ありませんか?

コメント

コメントを返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です