袖ケ浦市にある東京ドイツ村では、「マム」の花が見頃を迎えています。

場所はこちら↓


10月半ば、雨の合間の東京ドイツ村です。お天気の良かったこの日は、遠足かな?という小さなお友達がたくさん来園してました。

現在見頃を迎えている「マム」の咲いている場所は、アミューズメントエリア前になります。


一株一株がドームのようになっており、小さな花を咲かせています。
東京ドイツ村では、5万株ものマムがモコモコの花じゅうたんとなって迎えてくれます。


マムは日本の国花でもある「菊」です。
確かに、近くでみると一つ一つの花は菊ですね。


赤、白、黄、ピンク、オレンジ、紫の6色のマムが、鮮やかに楽しませてくれます。


こちらは10月下旬頃まで楽しめるとのことです。


また、先日レポートした「ケイトウ」ももう少し楽しめるとのことですよ。


東京ドイツ村では、10月17日(土)より「みかん狩り」を楽しむことが出来るそうです。

園内の1,000本の木々にみかんが黄色く色づき、旬を迎えています。
今年はからだにも優しいみかんを目指し、完全無農薬で育てたとのことです。

みかん狩りは予約なしで、期間内は毎日開催しています。
今年は豊作とのことなので、ぜひ自分で選んで収穫してみてはいかがでしょうか?

みかん園入園料

《食べ放題》
小学生以上/300円

《持ち帰り》
1袋/600円

開催期間

10月17日(土)~12月下旬まで
※雨天中止、なくなり次第終了

品種

  • 宮川早生

東京ドイツ村 | 千葉県袖ケ浦市にある花と緑のテーマパーク

■ちょこっとPRコーナー■

こちらの記事もご興味ありませんか?

コメント

コメントを返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です