袖ケ浦駅北口そばの「ゆりまち袖ケ浦駅前モール」内に建設中だった、スーパー銭湯型温浴施設「湯舞音(ゆぶね)袖ケ浦店」が1月11日(月・祝)グランドオープンとのことです。

===追記ここから===

新型コロナウイルス感染拡大防止の為、
1月8日のプレオープン、並びに1月11日のグランドオープンが延期されるとのことです。

オープン日については、決まり次第告知されます。

天然温泉湯舞音 袖ケ浦店【【重要】オープン日の延期について】 | 【公式】千葉県最大級の温浴健康施設 「天然温泉湯舞音 袖ヶ浦駅前モール店」

===追記ここまで===

 

場所はこちら↓


「湯舞音(ゆぶね)」は、「美・健康・癒し」をテーマに、天然温泉、ボディケア、食事を通して、日々の疲れを取り、心身共にリラックスできるスーパー銭湯型温浴施設となっています。


今回、特別にオープン前の館内を撮影させていただきました!(ありがとうございます!)


靴を脱いで下足ロッカーへ。カギにICチップが付いています。入退場の際にこちらの「ICバンド」が必要となります。


まずは入館受付。入ってすぐ右にある機械に、下足ロッカーキーのICバンドをかざしてプランを選びます。

料金は、平日の入浴のみなら大人880円、岩盤浴は1,330円。
土日祝だと、入浴のみは100円プラス、岩盤浴は150円プラスになります。

料金の詳細は公式サイトをご確認下さい。
湯舞音 袖ヶ浦店【ご利用料金】 | 【公式】千葉県最大級の温浴健康施設 「天然温泉湯舞音 袖ヶ浦駅前モール店」


ポイントが貯まる会員カードや、お得な回数券も販売しています。


受付が終了したら写真左側のゲートより、ICバンドをかざして入場しましょう。
岩盤浴セットやレンタルタオルの方は、ゲート通過後にフロントへ。


入場して正面にあるのはレストラン「ゆぶねこキッチン」
ゆぶねことは、湯舞音のオリジナルキャラクター。

こちらは、温浴施設では珍しく入館料なしでレストランのみの利用も可能となっています。
リラクゼーションを利用される方も、入館料なしで利用出来ます。


ラーメンや丼もの、カレー、ピザ、キッズメニューなどメニューは様々。
袖ケ浦市のご当地グルメのホワイトガウラーメンや、袖ケ浦市の米粉「袖っ粉」を使った唐揚げなどもありました。

テーブル席やお座敷席など、席も多くあり、お食事だけでも十分楽しめるかと思います。


1階の一番奥は、広い広い休憩スペースとなっています。
1人掛けのソファ席や、右奥のクッションのあるところは自由にくつろげる感じです。
各所に電源コンセントやUSBポートがあるのは嬉しいところ。また、FreeWi-Fiも設置されています。


リクライニングスペースや寝転びコーナーもあり、休憩スペースはかなりゆったり出来る感じです。


休憩スペースのドリンクコーナーには、温浴施設には珍しい「自動ビールサーバー」がありました。
ボタン一つでビールを注ぐのも、泡をイイ感じにしてくれるのも、自動でやってくれます。こちらは1杯500円。

ちなみに館内での支払いは、入場時のICバンドをかざして購入します。
料金は退館時にまとめて支払いをします。(ICバンドは、退館までは肌身離さず持ち歩くこと!)


1階休憩スペース前に岩盤浴があります。入口には各ルームの温度が出てますね。


岩盤浴は、定期的に中央の壺から蒸気が出る「オートロウリュ」が設置されています。
部屋の右奥へ進むと女性専用エリアが設けられています。


セルフロウリュルームです。室温は岩盤浴より少し温度が高めに設定されています。
こちらでは、自分で岩に水をかけることが出来ます。アツアツの石に水をかけて水蒸気を起こすことで、室内の温度を上げ、発汗作用が促進されます。


こちらの「クールルーム」で身体を冷まします。


2階はお風呂になります。
階段を上がって、向かって右が女性、左が男性入口となっています。

今回は男性浴場を撮影させていただきました。女性側とは対称となっているだけで、設備は同じとなっています。


脱衣室です。ロッカーは100円リターンキーではないので、小銭の準備は必要ないですね。
パウダールームも多く席があり、各席にドライヤーが設けられていました。
中身はまだでしたが、牛乳瓶の自動販売機も設置されていました。風呂上りの牛乳は美味しい!


手前左に「ジェットバス」や「気泡風呂」「電気風呂」などがあり、右は洗い場となっています。


こちらは「高濃度炭酸泉」。
温度は若干ぬるいと感じる温度ですが、炭酸ガスがじんわりと毛細血管を拡張して身体を芯から温めてくれる効果があります。


浴場内にある「サウナ」です。
こちらにもオートロウリュが設置されており、時間になると自動で蒸気が出てロウリュを楽しむことが出来ます。


天然温泉の露天風呂です。
内湯よりもかなり広いので、ゆったり入ることが出来そうです。

この他露天風呂エリアには、「ねころび湯」や「つぼ湯」があり、身体を冷ますデッキチェアも多くありました。


湯舞音の温泉は「含よう素ナトリウム塩化物温泉」で、高張性・弱アルカリ性・低温泉のお風呂です。
露天風呂のメインの広いお風呂のみが天然温泉で、加水・加温の循環式となっています。
ねころび湯・つぼ湯、内湯は全て井戸水となっています。


精算は、ICバンドを1階売店の前にある自動精算機にかざして支払いをします。
現金はもちろん、クレジットカード、交通系ICなどの電子マネーの支払いも可能です。
(PayPayのようなQRコード決済のものは利用できません)

精算終了後は、清算時に出てきた退場券をかざし、ゲートを通過して退館します。


グランドオープンは2021年1月11日(月・祝)となっています。
是非足を運んでみて下さいね。


天然温泉湯舞音 袖ケ浦店
住所/千葉県袖ケ浦市袖ケ浦駅前1-39-15 ゆりまち袖ケ浦駅前モール内
TEL/0438-38-6168
営業時間/
・天然温泉…9:00~24:00(最終受付23:30)
・岩盤浴…9:00~23:30(最終受付23:00)
・レストラン…11:00~23:00(ラストオーダー22:00)
・リラクゼーション…10:00~23:00(最終受付22:00)
公式サイト/湯舞音 袖ヶ浦店【トップページ】 | 【公式】千葉県最大級の温浴健康施設 「天然温泉湯舞音 袖ヶ浦駅前モール店」

※館内のシステム、料金、メニュー等は、取材時のものになります。変更される場合もございますのでご了承下さい。

■ちょこっとPRコーナー■

こちらの記事もご興味ありませんか?

コメント

コメントを返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です