木更津市、君津市、袖ケ浦市の各市にて、毎年この時期に行われる桜まつり。
今年は新型コロナウイルスの影響でほぼすべての桜まつりが中止となっています。

暖かかった3月26日(金)、今回イベントが中止となってしまった数か所へ桜の咲き具合を見に行ってきました。

太田山公園(木更津市)


木更津市の太田山公園に来ました。
例年は3月下旬から4月上旬に夜桜ライトアップが行われていましたが、今年は中止となっています。


きみさらづタワー付近は、ほぼ満開でした。観に来ているお客さんも結構いました。
膨らんだ蕾も多く見かけたので、もう暫く楽しめそうです。

高柳さくら通り(木更津市)


高柳小学校裏の小櫃川沿いです。
前夜祭と本祭が行われる「高柳桜まつり」ですが、今年は中止が発表されています。


場所によって咲いている木もありましたが、全体的にはもう少し後かなという印象です。


こちらは狭い道ですが道路沿いなので、ドライブスルーで桜が楽しめます。

矢那川(木更津市)


矢那川公園です。「矢那川桜まつり」では、様々売店なども出てとても賑わいます。
今年は中止が発表されています。


全体的に5分咲きくらいでしょうか。咲いている木もあるので楽しめますが、まだまだ蕾もありますね。


今年はありませんが、例年ならライトアップもされてとてもキレイです。

三舟山(君津市)


春を感じながらハイキングコースを進む「三舟山お花見ウォーク」が開催されていましたが、今年は中止となっています。


山頂を望むと、ちらほらと桜で色づいている箇所がありました。


白い花と青い葉っぱが特徴のオオシマザクラが多く咲いていました。


淡い紅色の花が咲くソメイヨシノや、茶色の葉っぱが特徴的なヤマザクラも見られます。


君津市の花「ミツバツヅジ」も咲いていました。

内みのわ運動公園(君津市)


こちらでは桜まつりは行われませんが、内みのわ運動公園「さくらの丘」の桜の様子も見てきました。


こちらは5~8分咲きといったとことかと。もうすぐ咲きそうな蕾もたくさんありました。


暖かい日だったので、多くの方が桜を楽しんでいました。

袖ケ浦公園


四季折々の花が楽しめる袖ケ浦公園ですが、今年は桜がメインの「袖ケ浦公園まつり」は中止となっています。


園内の場所によって咲き具合が違っていました。
こちらは「下池」そばのわいわい広場の桜。8分咲きくらいです。


郷土博物館がある「上池」沿いはこんな感じ。咲いているところもありますが、満開まではもう少しかかりそうです。


梅園のある第二駐車場そばの桜は満開でした。


ご近所でちょっと桜を観て季節を感じるのもいいですね。

■ちょこっとPRコーナー■

こちらの記事もご興味ありませんか?

コメント

コメントを返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です