袖ケ浦市川原井にある「のうえんカフェ」の敷地内に、自家製ベーグルのお店「くろねこベーグル」が8月6日(金)オープンしました。

場所はこちら↓

市原市の「八幡カントリークラブ」のそばで、袖ケ浦市と市原市の市境付近になります。
「セブンイレブン 姉崎袖ヶ浦インター店」から、県道300号線を直進すると右手にあります。


「くろねこベーグル」はテイクアウト専門店で、お店の正面にちょこっとコーヒーやベーグルを楽しめるスペースがあります。


のうえんカフェの奥の建物になります。駐車場はのうえんカフェと共用です。


ウッドデッキの中央にベーグルが並び、写真奥がレジになっています。


くろねこベーグルでは、北海道小麦を100%使った自家製ベーグルを販売しています。
「ベーグル」はパンよりもカロリーが少なく、もちもちと噛み応えもあり、ダイエットにもオススメとのこと。


伺った日に並んでいたのは、ノーマルな「プレーン」をはじめ、「枝豆チーズ」「バジルトマト」などのおかず系や、「チョコくるみ」「ブルーベリークリームチーズ」などの甘い系まで様々。
日によって並ぶメニューは変わります。

ベーグルは温めて購入することもできます。ご希望の方はスタッフさんに声をかけてくださいね。


ベーグルの他に、クッキーやフィナンシェ、パウンドケーキなどの焼き菓子やも販売しています。


のうえんカフェ自家製ジャムも販売しています。


くろねこベーグルでは「コスタコーヒー」を提供しています。
2020年からコスタコーヒーを提供している店舗は増えてきていますが、現在千葉県内では数店舗しかありません。


くろねこベーグルは、のうえんカフェのお弁当やお惣菜の販売窓口も兼ねています。

のうえんカフェへテイクアウトを注文された方は、「くろねこベーグル」にてお渡しします。
テイクアウトの注文は「のうえんカフェ(TEL/0438-75-7335)へ。
袖ケ浦市内であれば、デリバリーも受け付けてくれます。


ベーグルを3つ購入しました。
生地にほうれん草が練り込まれた「ほうれん草ベーコンチーズ」、ブルーベリーがごろっと入った「ブルーベリークリームチーズ」、しょっぱさが美味しい「塩バター」。

もっちもちで食べ応えもあり!少し温めると美味しさが増します。
いろいろな味が楽しめるので、他のベーグルも食べてみたいです。
プレーンを購入して、おうちで野菜やハムを挟んでいただくのもいいですね。


毎週ではありませんが、火曜日はランダムで「5個買うと1個サービス」の日もあるそうです。
SNSにて情報発信しているとのことなので、是非チェックしてみてくださいね。


くろねこベーグル
住所/千葉県袖ケ浦市川原井1838
TEL/0438-75-7335
営業時間/10:30~16:00
定休日/水曜休み

のうえんカフェ
(住所・TELは同じです)
営業時間/11:30~17:00(LO.16:00)

公式サイト/のうえんカフェ | のうえんカフェ(千葉・木更津)
Instagram/https://www.instagram.com/nouen_cafe/
facebook/https://www.facebook.com/nouen.cafe/

■ちょこっとPRコーナー■

こちらの記事もご興味ありませんか?

コメント

コメントを返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です