袖ケ浦市郷土博物館では、感染症対策を講じて、古代の人々の技術に挑戦する「そではく体験会-古代人の技術に挑戦-」を10月9日(土)に開催します。
縄文時代の貝輪づくりや勾玉づくりの古代技術、草花を映し出すたたき染めやブレスレットづくりが体験できます。

当日はどなたでも入場できますが、体験参加は事前に申し込みが必要です。

また、博物館で活躍する団体の紹介展示も行います。皆さんが楽しめる企画をご用意しましたので、ぜひご家族でお越しください。

そではく体験会 -古代人の技術に挑戦-

開催日時

2021年10月9日(土)

※雨天時は翌10日(日曜日)に順延、10日も雨天の際は中止
(雨天順延時は、袖ケ浦市公式Twitterにてお知らせします)

○ 各催し物/10:00~
○ 旧進藤家住宅盆栽展示/9:00~

会場

袖ケ浦市郷土博物館(袖ケ浦公園内)
(千葉県袖ケ浦市下新田1133)

催し物

下記の催し物は事前に予約が必要です。

  • 勾玉づくり(各回12名/参加費400円)
  • 貝輪づくり(各回12名/参加無料)
  • たたき染め(各回12名/参加費100円)
  • ブレスレットづくり体験(各回5名/参加無料)
  • 特別展「かつて見た袖ケ浦の海」展示解説会(各回10名/参加無料)

体験予約申込方法

郷土博物館へ電話(0438-63-0811)、または窓口

申込み期限

10月7日(木)申込み締切

※当日、下記の「そではく体験会チラシ(入場受付票)(PDF)」を印刷し、入場者受付票を記入の上ご持参いただくとスムーズに入場できます。

そではく体験会チラシ(入場受付票)(注:PDFが開きます)


■ちょこっとPRコーナー■

こちらの記事もご興味ありませんか?

コメント

コメントを返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です