君津駅北口を出てすぐのところに「元祖 甚兵衛のりラーメン」が10月23日(土)にオープンしました。

場所はこちら↓


北口のロータリーそばにあり、階段を降りた正面にあります。


こちらには以前「萬壽山」というラーメン屋がありましたが、3年程前に休業。
2021年10月になり、ご家族の方が同じ場所で「元祖 甚兵衛のりラーメン」としてオープンしました。

アピタパワー君津店そばにある「磯料理 伊清」も同じご家族が経営しているそうです。


現在は「ラーメン(600円)」と「のりラーメン」「わかめラーメン」「あおさのりラーメン」の3種のみ。
店内はカウンターのみで10席程の小さなお店です。


お店の看板メニューであるのりラーメン(680円)をいただきました。

昔懐かしい感じのさっぱりした醤油ラーメンに、海苔がたっぷり入っていました。
シメで頂きたい美味しいラーメンでした。

今後はご飯ものもメニューに入れたいと考えているそうです。


コロナ禍による制限が解除されましたが、「駅前のお客さんの動きを見ながら様子を見ていきたい」ということで、営業時間は確定していないとのこと。

現在は11時~11時半頃に開店し、閉店は18時頃には閉めているそうです。
今のところ、平日の昼間なら確実にお店が開いているようです。


甚兵衛のりラーメン 萬壽山2号店
住所/千葉県君津市東坂田1丁目1-14
TEL/なし
定休日/月曜日(不定休)
営業時間/11:30~変動あり

 

※メニュー、営業時間等は取材時のもので、変更される場合がございます。ご了承ください。

■ちょこっとPRコーナー■

こちらの記事もご興味ありませんか?

コメント

コメントを返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です