江戸前の味を守り受け継いできた木更津の味処「宝家」は、「木更津・海と森のハーモニーカレー」を4月2日(土)より販売を開始致しました。

宝家はお客様に地域の魅力を感じていただく為、土地の食材を積極的に取り入れ地域密着型メニュー開発に挑戦してきました。
宝家で名物の「あさりカレー」のレトルトカレー化を検討する中、木更津市産業・創業支援センターらづ-Bizの提案で環境に優しいカレーを検討することになり、コラボチームを結成。海の恵みを活かした地球にに優しい「四重奏(ハーモニー)」のような味変が味わえる「木更津・海と森のハーモニーカレー」が誕生しました。

こちらの商品は、自治体や金融機関などが連携して商品開発や販売支援を行う企画「にっぽんの宝物グランプリ」の地方大会「圏央道の宝物グランプリ」「SDGs部門」で準グランプリに輝き、2022年2月東京日比谷ミッドタウンで開催されました「にっぽんの宝物JAPANグランプリ2021-2022」の「社会メッセージ部門」で準グランプリを受賞致しました。

海と森のハーモニーカレー


○ 価格/1,650円(税込)
○ 販売/宝家
○ 販売期間/4月2日(土)~4月30日(土)期間限定

宝家の「あさりカレー」をベースに開発したコラボチーム

  • 【木更津産の貝を守りたい漁師「遠浅浜水産経済研究会」/石川金衛】
    木更津金田にて漁師の所得向上と、安定化を目指す活動をしています。あさりの漁獲量減少の一因となっている「イボキサゴ」を利活用し、イボキサゴの出汁を「濃縮だし」として商品化。商品は千葉市内の飲食店などで利用されています。
    今回のカレーの出汁として、イボキサゴを提供されました。
  • 【はちみつで森の再生を進める養蜂農園「ONE DROP FARM」/豊増洋右】
    「養蜂で里山を再生する」を合い言葉に、市原市ではちみつと有機野菜の生産を行っています。
    今回のカレーでは、はちみつであさりの塩抜きをすることで旨味を引き出しています。
  • 【規格外りんごの利活用に挑戦する飲食店「Adam’s awesome PIE」/根津 祐太郎】
    長野県の信州りんごを初めて東京に卸した青果問屋「根津青果店」が営む、立川市のダイニングカフェ「Adam’s awesome PIE」を経営しています。
    味の更なる深みを追求していく中で、規格外りんごを利活用し「最高のチャツネ」の開発しました。

コラボチームの特別協力者として、木更津の地域活性化に協力する厚生水産より規格外の車海老を提供してもらい、こちらも出汁としてカレーに入っています。イボキサゴの出汁で風味を付け、車海老の出汁でまろやかさを追加して仕上げられました。

あさりの漁獲量減少の一因「イボキサゴ」と「アサリサイクル」

木更津の名物「あさり」の漁獲量は15年で3000t以上減少しており、その一因が「イボキサゴ」による食害被害です。
東邦大学 風呂田元教授などによる研究から「イボキサゴの寿命は3年」がわかり、「イボキサゴを減らし、あさりの稚貝を保護するサイクルを3年間継続すること」が正常化につながるとわかりました。


あさり減少の食害被害をもたらすイボキサゴは、市内飲食店等で食べて消費することで漁師の収入増に繋げ、あさりの稚貝保護・漁獲増に繋げる活動を始めています。
アサリサイクルのその先として、リサイクルにも配慮し使用したあさり・イボキサゴの殻は粉砕し「養鶏の飼料」「道路等の原料」として再利用する持続可能な取り組みにも発展していっています。

 

4月2日の発売日に行われた「海と森のハーモニーカレー」販売開始 記者会見&報道関係者試食会」にて、試食させていただきました。


宝家にて提供される際はカレーは味変をしながら食べられるよう、カレーとご飯は別皿に盛られて提供されます。
旨味がしっかり溶け込んだカレーに、はちみつで塩抜きをしたあさりが盛られています。


別皿に添えられているこちらはチャツネ。途中でカレーに足して味変を楽しめます。
お店では、チャツネにONE DROP FARMの燻製はちみつを少しだけのせてあり、味が複雑になることでカレーの旨味が引き立ちます。
隣の豆鉢に入っているのは、「命のオイル」という宝家オリジナルのオイルです。さばいた後のお魚の骨など、いろいろなものを混ぜて抽出したオイルで、これをご飯にかけることで旨味がぐっと増します。
お店で提供される際はこちらのオイルも付いており、さらに味変を楽しむことができます。

出汁の味わいをしっかりと感じられるシーフードカレーで、甘いチャツネを加えることで味の深みがでてとても美味しかったです。

 

「海と森のハーモニーカレー」のレトルト化は現在検討・開発中とのこと。
今までに開発された「名物あさりカレー(1,210円税込)」や2021年9月より販売されている「木更津牛のビーフカレー(2,200円税込)」も人気が高く、木更津の贈答品として選ばれています。

期間限定の新たな木更津の味「海と森のハーモニーカレー」を是非味わってみて下さいね。

宝家

住所/木更津市中央2-3-4
電話/0438-22-3765
公式サイト/ 宝家 | 創業明治30年。木更津の味処、宝家。

■ちょこっとPRコーナー■

こちらの記事もご興味ありませんか?

コメント

コメントを返信する

メールアドレスが公開されることはありません。