袖ケ浦市にある東京ドイツ村の「ローズガーデン」では、「バラ」が見頃を迎えています。

場所はこちら↓


梅雨入り前にも関わらず今年は少し不安定なお天気が続いていますが、心地よい風が吹く晴れの日に伺いました。


ローズガーデン」は、入園ゲートを入ってすぐ左のボート池のそばになります。


250品種、3,000株ものバラが素敵な香りで迎えてくれます。


色や大きさも様々で、バラと気づかない品種もあります。


赤色が美しいこちらは「ベルサイユのばら」という品種。バラと一緒に品種名も見ながら回ると、より一層楽しめそうです。


バラのアーチでは、つるバラがカワイイ花を咲かせていました。


品種が多いこともあり、これから花を咲かせるバラもたくさんあります。


「ローズガーデン」は6月上旬頃まで楽しむことができます。



入場してすぐ目の前に広がる「フラワーガーデン」では、3万株 40万輪もの「ひなげし」が見頃を迎えています。


赤や白、ピンクなどの可愛らしい花々が並んでいます。素敵なグラデーションの花もありました。


つぼみのときは首を重く下げ、花が咲く前には上を向き、キレイな花を咲かせます。


「ひなげし」は6月中旬頃まで楽しむことが出来ます。



「スポーツランド」内(しいたけハウス横)にて、世界の珍しい生物を見ることができる「世界の昆虫爬虫類王国」が4月29日よりオープンしました。


ヘラクレスオオカブトやニジイロクワガタ、コノハムシやカメレオンなどを間近で見ることができます。
図鑑やテレビで見たことがあっても、実際に近くで見るととてもカッコいいですよ。


また体験チケットを購入すると、生き物とのふれあい体験をすることも可能です。
電気ナマズの電撃を体験できるのはなかなか貴重!

わなげで当たる昆虫も!
是非とも足を運んでみて下さいね。

○ 時間/10:00~16:00(毎日開催)
○ 場所/スポーツランド内(しいたけハウス横)
○ 入場料/700円(3歳以上)、体験セット:1,000円(入場料+ふれあい体験)
・3歳未満無料
・小学生以下のお子様は保護者(中学校以上)の付き添いが必要です。
・各体験は個別で料金がかかります(体験セットの方は料金はかかりません)。

  • お客様同士の密接を防ぐため、内容、定員の制限をさせていただきます。
  • マスクの着用、こまめな手洗いうがい、手指の消毒のご協力をお願いいたします。
  • 生き物の状態によって一部内容が変更となる場合がございますので、あらかじめご了承ください。
  • 急遽中止になる可能性がございますので、ご了承ください。

イベント | 東京ドイツ村


> 東京ドイツ村 | 千葉県袖ケ浦市にある花と緑のテーマパーク

 

■ちょこっとPRコーナー■

こちらの記事もご興味ありませんか?

コメント

コメントを返信する

メールアドレスが公開されることはありません。