木更津市朝日にある沖縄・八重山そば専門店「やえすば」は、木更津市産業・創業支援センターらづ-Bizとコラボし、新商品「冷やし和えそば」を5月24日(火)より開始致します。

冷やし和えそば」は、石垣島でよく食べられているソウルフード「からそば」をベースに美味しく仕上げました。

「からそば」は、八重山そばの麺をビニール袋に入れて、サバの缶詰の中身を入れて揉むという料理。
八重山そばはあらかじめ茹でてある麺のため、ランチョンミートなど他の缶詰を入れてアレンジをして食べる方も多く、その簡単さから多くのメディアでも取り上げられた石垣島のご当地グルメです。


やえすばでは店主の飲食経験を元に、更に手間をかけてさっぱりと美味しく食べられるメニューに仕上げました。
サバの缶詰を中心に、たっぷりのカイワレと薬味ネギと紅しょうが。ねぎの影に隠れていますが八重山のマーミヤかまぼこものってます。

麺にはかつお粉がたっぷりかかっており、底にあるたれにしっかり絡ませていただきます。

○ 価格/並 700円、大 800円
○ 各日数量限定
○ テイクアウト可能
○ +200円で「じゅーしーセット」にも出来ます
※冷やし和えそばの麺量は、八重山そばより50g多くなっています(並/230g、大/300g)


冷やした八重山そばはしっかりとコシがあり、かつお粉の風味と鯖の甘味がとても美味しいです。
レモンで味変をすると、爽やかさがプラスされ最後まで美味しくいただけます。

レモンは夏が近づくと沖縄から届くシークワーサーに変更されるとのことで、更にひと味変わった「冷やし和えそば」をお楽しみいただけます。


冷やし和えそばには、島胡椒(ピパーズ)や一味唐辛子で、スパイシーなアクセントを付けるのもオススメ。
美味しかったので追いピパーズしました!


また、石垣島産のフーチバー(よもぎ)を無料でトッピングすることも出来ます。
草餅などに使われるよもぎは、しそや三つ葉と同じ和ハーブの一つ。八重山では食卓に薬味として並ぶことも多いそうです。


石垣島のフーチバー(よもぎ)は、通常のよもぎよりも香りが高く、和えそばと一緒にいただくと口の中にふわっと香りが広がります。
こちらは石垣島から質のよいフーチバー(よもぎ)が届いたときのみ提供できるそうです。
(※写真は撮影用で準備していただいたもので、通常より量が少なめになっています)


店頭で自家製ちんすこう(2本100円)も販売しています。抹茶味が並ぶこともあるそうです。
サーターアンダギーやお土産のちんすこうはよく見かけますが、自家製のちんすこうは珍しいですね。

「やえすば」をきっかけに八重山への関心が高まり、八重山文化を知った方が石垣島へ旅行に行くという「アンテナショップ」「石垣島と木更津の架け橋」にもなっています。

やえすば

「やえすば」は、木更津市ふるさと応援団のお一人でもあるシンガーソングライターのイシワタケイタさんが店主のお店です。
石垣島での飲食店の経験をもとに、「そば専門店を地元木更津に」「八重山そばの美味しさをもっと身近に感じてもらいたい」という願いを込めて2021年12月に「やえすば」をオープンしました。
やえすばは、市内外のお客様が八重山そばを食べにくる人気店となっています。

住所/千葉県木更津市朝日3-10-19 イオンタウン木更津朝日フードコート内
営業日/火~土 11:00~15:00
定休日/日曜日・月曜日
公式サイト/沖縄 八重山そばの店 やえすば
Twitter/https://twitter.com/yaesuba_razu
Instagram/https://www.instagram.com/yaesuba.kisarazu/


木更津市産業・創業支援センター「らづBiz」
TEL/0438-53-7100
FAX/0438-53-7101
HP/木更津市産業・創業支援センター

■ちょこっとPRコーナー■

こちらの記事もご興味ありませんか?

コメント

コメントを返信する

メールアドレスが公開されることはありません。