袖ケ浦市にある東京ドイツ村にあるこども動物園に、新しい仲間の「ミニブタ」さんがやってきたそうです。

東京ドイツ村の場所はこちら↓


9月6日(木)にやって来た3匹の「ミニブタ」さん。うさぎサイズの小さなこぶたです。仲良くお昼寝してる姿がカワイイですね。

7月26日生まれで、オス1匹(白)、メス2匹(黒・白)の3姉弟とのこと。

3匹はマイクロミニブタとミニブタのMIXで、千葉県内で飼育している観光施設は東京ドイツ村が初だそうです。

マイクロミニブタとは─

ミニブタを飼育しやすいように品種改良した種類。生まれた時には300グラムほどの大きさで、6カ月でも10キロ未満。
ブタは成長後200キロ近く、ミニブタは100キロ近くまで成長するが、マイクロミニブタは大人でも40キロ前後とかなり小さい。

こちらの「ミニブタ」さん達は9月22日(土)からお披露目されるとのことです。

そして、9月30日(日)まで「ミニブタ」さん達の名前を決める投票を行っています。
名前はそれぞれにいくつかの候補があり、現地で投票できるそうですよ。

東京ドイツ村で「ミニブタ」さん達を見て、「この子はコレが合う!」という名前を選んであげてください。


スヤスヤ…( ˘ω˘)  寝顔も可愛いですね。会いに行きたい!

■ちょこっとPRコーナー■

こちらの記事もご興味ありませんか?

コメント

コメントを返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です