11月は、木更津周辺エリアでも様々なイベントが行われていましたが、君津市民文化ホールで行われた第16回きみつ産業フェアに行ってきました。

イベントが行われたのは、君津市民文化ホールです↓

こちらのイベントは、君津商工会議所が主催となって地元産業や企業の紹介、色々な商品や製品等の展示や販売が行われているイベントです。

現地に到着したのは、午前10時頃でしたが、すでに沢山の方がきみつ産業フェアを楽しんでいるようです。

ちょうど主催である君津商工会議所の会頭や副会頭の皆さんがご挨拶をされていました。

久留里の生きた水の試飲です。以前から注目されていた久留里の水ですが、今後製品化されていくのでしょうか?とても楽しみですね。

屋外だけでなく室内でも色々な商品が販売されていました。こちらは、カネスの海苔や落花生の販売ブースです。

屋外では、地元のお店の他、このような感じで色々なお店が出ていて盛り上がっていました。

毎年大人気の抽選券の配布です。先着200名という事でしたが、10時30分の配布開始前にすでに200名を超える方が並んでいました。

君津商工会議所主催のきみつ産業フェアですが、天気が良かったこともあり、昨年以上の人が来場していたんではないかと思います。

地元の産業を知る機会としては、とても貴重な場だと思います。

この他、鳳神ヤツルギのショーがステージであったり、野菜のつかみ取りなどがあったりと1日楽しめる内容になっていました。

今回で16回目となりますが、来年も開催された際には、ぜひ遊びに行ってみてくださいね。

 

■ちょこっとPRコーナー■

こちらの記事もご興味ありませんか?

コメント

コメントを返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です