木更津市の観光と言えば、真っ先に浮かぶのが潮干狩りですね。今年も潮干狩りの時期がやってきました!木更津市には、潮干狩り場が6か所ありますが、きさレポでは、オープン前に潮干狩り場の様子をレポートしていきます。2019年第3弾は、木更津海岸 潮干狩り場です。

場所は、こちら↓

木更津駅西口から中の島大橋を目指していくと木更津海岸 潮干狩り場に到着することができます。

こちらが中の島大橋です。画面向かって右側が、木更津海岸 潮干狩り場となります。

こちらは、木更津漁業協同組合が運営をしています。

今年もオープン前の木更津海岸 潮干狩り場に行ってきました。

先ほどの写真では、中の島大橋の大きさがわからなかったかもしれませんが、近くまで行くとかなり迫力があります。
木更津海岸 潮干狩り場の潮干狩りは、こちらを渡ったところにありますので、この中の島大橋を渡るのも一つの楽しみではないでしょうか?

ちなみに中の島大橋については、木更津市商工観光課がこのような看板を作っています。

中の島大橋は、高さ27メートル・長さ236メートルという日本一高い歩道橋です。流線型の美しいフォルムで、入り船を迎えるウェルカムゲートとして、木更津市のシンボルとなっています。

夕暮れ時には、富士山を背景にロマンティックな雰囲気に包まれることから、「恋人の聖地」にも選定されています。

また、この橋はテレビドラマ&映画「木更津キャッツアイ」のロケ地となり、若い男女がおんぶして渡ると恋が叶うというストーリーから「赤い橋の伝説」が生まれています。

木更津市商工観光課

日本一高い歩道橋という事で、以前きさレポでは、歩いて何分かかるか?をチャレンジしています。
【きさレポチャレンジ】日本一高い歩道橋と言われている「中の島大橋」歩いて何分でいけるか?!

そして、公園の所にある改修していたトイレもだいぶできていました。3月15日頃完成予定みたいですので、潮干狩りのオープンには、間に合いますね。
木更津市の鳥居崎海浜公園(北側)トイレが改修工事で使えないようです

少し話がそれましたが、木更津海岸 潮干狩り場は、こんな感じでした。この日は、潮が引いてないので、水がとても多く感じますね。

木更津海岸 潮干狩り場では、イベントとしてシーズン中に金銀はまぐりを見つけた方には、焼海苔をプレゼントする企画や来場者1,000名ごとに焼海苔を30枚プレゼントする企画が行われていますので、ぜひ金銀はまぐりを探してみてくださいね。

木更津海岸 潮干狩り場

料金

個人 大人(中高生)2kgまで 1,800円、こども(4歳~小学生)1kgまで 900円
※その他、一般団体、学校団体料金有

潮干狩用具

熊手 200円(レンタル熊手は、100円)
竹網袋 200円

休憩室

大人(中学生以上) 200円、こども(4歳~小学生)100円

超過料金

超過料金として、1kg増すごとに900円加算されます。

住所・問い合わせ

千葉県木更津市中央3-14-11 TEL.0438-23-4545

ホームページ

http://www.jf-kisarazu.jp/

※潮干狩りは、潮の状況で行える日が変わりますので、ホームページの潮見表をご確認ください。

■ちょこっとPRコーナー■

こちらの記事もご興味ありませんか?

コメント

コメントを返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です