木更津市ほたる野に地域密着型のベーカリー「Casse-tête(カステット)」が12月16日(月)にオープンしたとのことです。

場所はこちら↓


ほたる野にある夢庵 木更津東店そばの交差点を、矢那方面へ進むとスグのところにあります。


夢庵から見るとこんな感じ。お店の前に3台停められる駐車場があります。


カステットの店主は、長きにわたり自らのコンセプトを体現できるベーカリーの創業を目指し、日本各地のベーカリーで15年に渡り修行を重ねてきたました。
千葉県産の食材を多く使用し、また一頭買いした豚肉からは自家製のシャルキュトリー(加工肉)を作るなど、地元の優れた素材と、職人としての高い技術を掛け合わせることで、美味しさと食の安全を同時に実現しています。

お店の名前「Casse-tête(カステット)」はフランス語でパズルという意味とのことです。


撮影に伺ったときはオープン前だったので、店頭に並ぶ予定のパンの写真をいただきました。


バゲットや食パンはもちろん、トロペジェンヌというクリームパンやクロックムッシュ、クロワッサンなど。
その他のメニューや金額等はお店に足を運んで確認してください。

カステットでは、環境に配慮してお持ち帰り袋がを有料となっているそうです。
できる限りマイバック等のご持参をお願いいたします。


スタッフさんも募集していますよ。


Casse-tête (カステット)
住所/木更津市ほたる野1-31-1 エクセレントNOW
定休日/月・火曜日(年内は12/29(日)まで休まず営業)
営業時間/10:00~18:00

facebook/Casse-tête(カステット)
Instagram/casse-tête(カステット)
Twitter/國吉 健太(パン屋)
note/クニヨシ ケンタ|note

■ちょこっとPRコーナー■

こちらの記事もご興味ありませんか?

コメント

コメントを返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です