2020年に行われる東京オリンピックの聖火リレーのルート詳細が発表されました。

聖火リレーは、およそ4か月、121日間をかけて全国のおよそ半数の市区町村で実施されます。
千葉県内では、7月2日(火)~4日(木)の3日間で258人・組が聖火リレーを行う予定となっており、木更津市、君津市・富津市は1日目(7月2日)のルートに選ばれています。

千葉県最初の出発地点予定となっている木更津市、君津市・富津市の各ルートの出発地点、到着地点は以下の通りです。

木更津市

出発予定地/海ほたるPA 1階カッターフェイス
↓↓↓
到着予定地/海ほたるPA 4階幸せの鐘

▼地図の場所は出発地点です


木更津市の出発地点は海ほたる1階のカッターフェイス。ここから5階まで階段を上ります。


5階のフロアをそのまま木更津方面へ向かいます。


エレベーターそばの階段を下りて、到着地点は同じく海ほたるの4階にある幸せの鐘。

◎ ルートの詳細は千葉県|東京2020オリンピック聖火リレーの詳細ルートから確認できます。

君津市・富津市

出発予定地/君津大橋手前
↓↓↓
到着予定地/青堀駅ロータリー

▼地図の場所は出発地点です


国道16号線の君津大橋手前にあるこちらの信号付近が出発地点。


君津大橋からは、お天気がいいと富士山が見えます。


橋の渡り、道路沿い左側にある君津メディカルスポーツセンターへ。


敷地内をぐるりと周ります。こちらには観覧席が設けられるとのこと。


メディカルを出て国道16号線に戻ると、すぐに富津市になります。富津市に入り、信号を左折。


内陸に向かって進みます。二つ目の信号の丁字路をイオンモール富津方面へ右折し、次の信号で左折します。


セブンイレブン、ほっともっとのある通りをまっすぐ進んで…


到着地点はJR青堀駅。青堀駅前は広いロータリーなので観覧もしやすそう。

◎ ルートの詳細は千葉県|東京2020オリンピック聖火リレーの詳細ルートから確認できます。


おや?ちょっと距離が短めな気が…(´v`;) とも思いましたが、他の自治体を見てもそんな感じなのかなぁと。

 

聖火リレーは午前10時ごろに始まり、ランナーは1人あたり約200mの距離をトーチを掲げながら2分ほどかけてゆっくりと走ります。

ランナーが次のランナーのトーチに聖火を移す場面を「トーチキス」と言い、ランナーは思い思いのポーズでトーチキスを行います。公式サイトにて、様々なトーチキスポーズが紹介されています。
> オリンピック聖火ランナー|東京2020オリンピック聖火リレー

1つの自治体での聖火リレー終了後、聖火を専用のランタンに入れて次の自治体へ車で移動するとのことです。

千葉県が選考し、大会組織委員会に推薦した聖火ランナー候補者75人のうち69人が公表されています。
> オリンピック聖火ランナー(千葉県選考分)(PDFが開きます)

当日は広報車が先導し、応援グッズ・サンプリンググッズの配布やパフォーマンスが行われ、聖火リレーを盛り上げるそうです。

> 東京2020聖火リレー|東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会
> 東京2020オリンピック・パラリンピック/千葉県

■ちょこっとPRコーナー■

こちらの記事もご興味ありませんか?

コメント

コメントを返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です