らづBizでは、先般の台風や大雨で被害を受けた事業者の支援をするために「復興×エールプロジェクト」を企画しました。
復興支援を実現したい融資の個人や団体を有機的に連携させることで、新たな付加価値を創造し集客増・売上アップをはかり、一日も早い復興の実現を目指すものです。
木更津市内及び近郊の「生産者」×「飲食店」による価値提案プロジェクトとなっています。

その第1弾として木更津市内にある老舗日本料理店「宝家」にて「花味たれかつ丼」が1月4日(土)より販売されます。


花味(はなあじ)たれかつ丼
~木更津の恵みポークを使ったタレカツ丼 市原ワンドロップファームの百花蜜はちみつを添えて~
(1,500 円(税抜))

「花味たれかつ丼」は、木更津市内唯一の養豚場「平野養豚場」の豚肉と、市原市にある「ワンドロップファーム」の生はちみつ「百花蜜」を使用したかつ丼です。
宝家特製の醤油タレ、木更津の恵みポークの脂、そして生はちみつの甘さが加わった、奥深い「甘じょっぱさ」が特徴となっています。

宝家の場所はこちら↓

販売に先立ち、試食させていただきました。


お膳についてくる百花蜜を、自分でかつにかけていただきます。
この「百花蜜」は様々な花から採蜜されたブレンド生はちみつで、季節によって花が変わるため香りや味わいがかわるとのこと。味はとても華やかな印象でした。

かつにはちみつをかけて頂くのは初めてでしたが、醤油タレとよく合い、噛めば噛むほど柔らかい豚脂の甘味もプラスされ、甘じょっぱさにお箸が進みます。
はちみつは、徐々にかけて味の変化を楽しむことが出来ます。


一緒についてくる温玉を乗せても美味しいです。味がまろやかになります。

「花味たれかつ丼」は期間限定の販売となっています。1月以降の販売については、お店にお問合せ下さい。

『復興×エールプロジェクト』では同じく第1弾として、2月より「yakitoriRoof」にて「生はちみつジャークチキン(仮称)」が、3月より「フェリシア」にて「はちみつローストビーフサンド(仮称)」が実施予定となっています。

また、第2弾以降の支援生産者、支援飲食店に関しては、随時募集中です。詳細はらづBizまでご相談ください。


宝家
住所/木更津市中央2-3-4
TEL/0438-22-3765
定休日/第1第3水曜日、他臨時休業あり
営業時間/月~土(11:30~14:00、17:00~22:00)
日・祝(11:30~14:00、17:00~21:00)
HP/宝家 | 創業明治30年。木更津の味処、宝家。
facebook/宝家 Takaraya

平野養豚場
住所/木更津市上望陀576
TEL/0438-98-1481
facebook/平野養豚場

ワンドロップファーム
住所/市原市高倉272
TEL/0436-63-3411
HP/はちみつのワンドロップファーム | 養蜂で里山を再生するー | ワンドロップファーム
facebook/ONE DROP FARM 〜養蜂で里山を再生する〜


木更津市産業・創業支援センター「らづBiz」
TEL/0438-53-7100
FAX/0438-53-7101
HP/木更津市産業・創業支援センター

■ちょこっとPRコーナー■

こちらの記事もご興味ありませんか?

コメント

コメントを返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です