8月22日(土)に全国の花火業者が一斉に花火を打ち上げる『花火のまち・大曲発~日本の花火「エール」プロジェクト』が行われました。

「日本の花火を愛する会」がクラウドファンディングにて賛同者より寄付を募り、全国29都県、81の花火業者が参加しました。

このプロジェクトは、

  • 新型コロナウイルス感染の影響で不自由な生活を続ける皆さんへの応援
  • 感染症で亡くなられた方々毛の鎮魂と慰霊の気持ち
  • 献身的な従事を続けている医療関係者への激励
  • 見えない悪疫の退散への願いをこめて

エール花火」を打ち上げられたとのことです。
3密を防ぐため、打ち上げ場所は非公開で開催されました。

こちらのプロジェクトに賛同した富津市にある花火メーカー「立石煙火製作所」より、富津市内にて打ち上げられた花火の画像・動画をいただきました。



8月22日、君津市・富津市周辺では夕暮れ過ぎ辺りから長い時間雷が鳴っており、遅い時間になると強い雨が降った地域もありました。
打ち揚げ時間の20時頃はまだ雨も降っておらず、無事に花火が打ち上げられました。

 

今回も打ち上げ地点からの映像もいただくことが出来ました。
打ち上げ花火を打ち上げ地点から見る珍しい動画です。

〈動画・写真 提供元/立石煙火製造所〉

 


> 有限会社立石煙火製造所(千葉県富津市の花火工場)

> 花火のまち・大曲発~日本の花火「エール」プロジェクト~日本の花火、煙火業者を守りたい!|FAN AKITA(ファンあきた)

■ちょこっとPRコーナー■

こちらの記事もご興味ありませんか?

コメント

コメントを返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です